上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





う~ん・・・
う~~ん・・・・



今さらですが、ちょっと調べてみたら・・!
うちにいるジュリーと呼んでた5匹のコリドラスは、
トリリネアートゥス みたいです。。。


ショップではジュリーって書いてあったんですよ~! 
結構、ツウのショップです。



日本でよく言われるジュリーとトリリネの違いは・・・
主に頭の模様だそうです。
トリリネは ネットワーク状に繋がっている迷路模様 で、
ジュリーはスポットに近いんですって!!



で、うちのは↓



1号と4号のパパですが、
見事に迷路模様ですね。





1号と4号のママの姉妹ですが、
迷路模様にも個性がありますね。





ところで、トリリネは迷路模様で
ジュリーはスポットというのが目安だそうですが・・。

じゃあ、スポット模様はジュリーかと言うと・・・
簡単には言えないようで。

もっと深~い話がありそうですよ・・・





でも、うちのはトリリネ決定です!


今まで、ブログで散々ジュリーって呼んできたのに・・
リアルジュリーを飼ってる人が読んだら、
ムズムズしたかもしれませんね。
すみません・・^_^;




まぁ・・・
個人的にはどっちでもいいんですけどね。
今となっては、取り替えてあげると言われもいらな~いし。
お子まで出来て、ファミリーになってるし・・うんうん。



でも、呼び名はかえなくちゃあ・・・ね?


はい。
では、うちのトリリネ達を1匹ずつ見ていきます。




☆左からママトリリネの姉妹のメス
(小さい頃は模様が綺麗だったのに最近少々乱れてますね。
模様の色は濃いです。この子もメスなのに、なぜかペアから外れています) 

☆まん中はこの水槽で生まれた4号オス。
(自然ふ化してるのをすくって育てました。
パパトリリネに似た模様。模様の色が濃いのはママトリリネゆずり)

☆右はパパトリリネ。
(しゅっとした体つきと綺麗な迷路模様。
横ラインのあたりが時々サバみたいに青く見えます)




☆左はこの水槽で生まれた1号オス。
(卵から育てました。この子の模様もパパトリリネに似ています。
横ラインのあたりもパパに似て、青く光ることも。)




☆1号と4号のママ。
(パパトリリネと最強のペア。
でもやっぱり模様が最近ふにゃふにゃとずれてきたような?
なんだかちょっとよれっとして、おばさんぽくなりました。
卵の生みすぎだと思います。
数は少ないけど、しょっちゅう卵を生みます。
頬っぺたの横が時々サバ青に光ります。)







あっ!本物のジュリーの写真も載せた方がいいですよね?






2枚共、charmさんからお借りしましたm(_ _)m



うん、確かにうちのと印象が違います。
お上品な感じ。




でもね・・・
迷路模様のトリリネの方が格好良くない?
いや、私はその迷路模様こそ気に入ったんだから~!

(コレクターではないので、
素直な感想を述べてすみませんm(_ _)m)





にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
にほんブログ村
















ゴールデンブッシープレコの
ばななの婚姻色が強くなってきました。
頭の赤い模様です。
上から見ると、よくわかります







ひげも以前よりふさふさ。






筒にも出入りを始めました❗






もうこれでメスさえいたら・・
間違いなく、おめでたです!

残念ながら・・・
メスはおりませんが。





ばななとみかんの喧嘩ですが、
あの派手な喧嘩でカ関係がはっきりしたようで、
あれ以来喧嘩はありません。

と、言いますか・・・
みかんがばななとの距離をとっているのです。



もう力関係が逆転することはなく、
みかんは自分の置かれた立場をよく認識しています。

ゆえに無駄な喧嘩が起きずに、
水槽に平和が戻りました。

みかんが一定の距離さえとれば、
ばななは自分から追いかけることはありません。



決着がついた今では、
こんな穏やかな様子が見れるようにも。(左がばなな)







コリドラス達はゴールデンブッシープレコを警戒することなく、
共存しています。

食事の時のみ、多少ばななが
「あっちいけ~」をしますが、
それ以外の時は全く無関心です。
一緒にいてもどちらも平気なようです。

ここがタイガーとは違います。
タイガーはコリドラス達と決して群れることはありません。
危害も加えませんが、
完全に一匹狼!






ばななやみかんがタイガーのことを
どう思っているのかはわかりませんが・・・

そもそも、筒の中にいる時以外
タイガーがどこにいるのか、
飼い主にもわかりませんが・・

タイガーとばななやみかんがバッティングする場面を
見たことがありません。

基本、タイガーは木の上で
ばななやみかんは底にいます。






一匹狼のタイガーの趣味は流木をかじって穴をあけること。
ますます穴は大きくなってきました。







もうすぐジュリーならくぐれそうですね。







にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
にほんブログ村











2016.06.03 虹の彼方に







水槽に虹がかかりました!















で・・・・
思い出した曲があります。



「Over the rainbow」




YouTubeでさがしました。



歌っているのはハワイアンのIZ
(曲は途中からWhat a wonderful
worldに変わります)

素晴らしくビックな虹がたくさん現れますよ。

https://youtu.be/fahr069-fzE

  

IZ( イズラエル・カマカヴィヴォオレ) は現役時代の小錦さん以上?
のビックな体格ですが、そのお声は繊細でとっても美しいです。
ちなみにハワイ出身の小錦さんのお声も本当に素敵で、
現在ハワイアンライブを行っていらっしゃいますね。 

Over the rainbowは、 『オズの魔法使』の中で歌われた曲ですが、
このIZのハワイアンアレンジが一番ヒットしたそうですよ。
歌詞もオリジナルと少し違っているようです。



IZの澄んだ声に癒されます。





[Somewhere over the rainbow]

虹のどこか、かなた
上のほう

夢にまでみた世界
子守歌の中で耳にしたような

虹のどこか、かなた
青い鳥たちが飛んでゆく

あなたが夢にまでみた
夢が叶うのです

星に願いをかけると
雲の上で目が覚めます

レモン飴のように不安が消えていきます
煙突のてっぺんで、私を見つけるでしょう

虹のどこかかなたへ、
青い鳥が飛んでゆく
あなたが夢見ることが、
叶う場所

・・・・

・・・・・・

(参考
http://alohayou.com/2008/10/somewhere_over_the_rainbow)







いつもクリック、
ありがとうございます。   
 にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
にほんブログ村


















「熱帯魚飼ってるの」
と、知り合いに話をふってみると・・・・



「へえ~~」
と、一応(興味がある風なトーンで)
語尾を上げてくれる。





そんな時、
その人の頭の中に浮かんでるイメージは
・・・・
きっと、こんな風。
    ↓


 出典: http:/topicks.jp/48941


素晴らしい・・!
(維持は素晴らしく難しそう!)






そもそも・・・
熱帯魚を飼ったことがない人は、
アクアリウム=海水魚水槽というようなイメージが強いのでは?

いや、海水魚を知っているとか言う話ではなく・・・
アクアリウムと言うと、トロピカルなお魚が泳いでいる
目が覚めるような美しい水槽をイメージされる方が多いように思うんです。




試しに・・

Γ淡水魚を飼ってるの」
と言ってみると・・・



「えっ・・・・?・・?」
と、すぐには理解不能になる。



ほらね、
海水魚と淡水魚の違いなんて
そもそもわからないのだ。

面倒臭くなって、
たいていここで話を終える。







まれに、
実際に家の水槽を見た人は・・



「いいねぇ~~!」
と、一応の社交辞令を述べたあと・・・・




じ~っと魚を見て・・




「川魚・・だよ・・ね?」

と、ちょっとトーンダウンした声で言う。
たぶん心の中で、
イメージと違うなぁ・・と思っているに違いない。


(しかし、淡水と言うとわからないのに、
川魚っていうのはわかるのね・・?)




 
「うん。川魚だよ。」 
と私が答える。




そして、つけ加える。



「川は川だけど・・・
アマゾン川だよ」


と、(よくも知らないのにきっぱり)言ってみる。



その時、初めてその人は、
「へえ~~!」
と、ちょっと感心したふう。
   

でも私のコリドラス達を
ほめてくれる人はほぼいない。


まあ・・コリドラスって魚の名前すら、
この人達は知るよしもないのだから・・(笑)


普通の人が描くアクアリウムの魚のイメージは、
カラフルで水中をスイスイ泳ぐイメージだもんね?


水槽の底でぞろぞろ這い回っている、
ころころ太った魚を見て、
「可愛い❗❗」なんて感じるのは・・・
全然、普遍的ではないのかもしれない。






こうして私は4年以上、 
黙々とコリドラスを飼い続けている。


人に見せたいわけでもなく、
知り合いに熱帯魚飼育を薦めるわけでもなく、
自分だけの楽しみに浸っている。


これぞ、究極のマニアでしょう
!!





にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
にほんブログ村






2016.05.25 男の証明
 



先日、派手な喧嘩をしていた
ブルーアイゴールデンブッシープレコのみかんとばなな。

あれ以来、喧嘩は止まりました。    


接近しそうになると、
みかんがさーーと姿を消します。
やはり、あれで決着がついた
のですね!!

背ビレや尾ビレの裂けたところも、もうすっかり綺麗に!


餌をあげる時は、取り合いにならないように・・
以前に増して、色んな所にスポイドで撒きます。
 


そうして・・・
餌をあげるために、上から覗いたら・・・

「出た!!」


ばなな



まだごくうっすらと~ですが
、頭に赤いVの紋様。

見えます?
ほら、よ~く見て。

ブルーアイゴールデンブッシーのオスの婚姻色です! 

まだまだこれからどんどん
赤みが強くなっていくはず。


 

みかんもチェック。
ああっーー!!
やっぱり、ほんのり赤い。


みかん



ああ・・・・
紛れもなく、男同士でしたね。








さらに成熟すると・・
近い将来、ふたりはこんな風に
なるんですねー。
 ↓(画像拝借しますm(_ _)m)


出典:http://mishima-aqua.com/ec/




もしここにメスがいたら、
黄色い子がうじゃうじゃ~~
となるはず・・・。


でも、迎えた子がまたオスだったら・・
新たな火種となるはず・・。

う~ん、う~ん、
ちょっと今はこのままで。






買ってきた筒ですが、
タイガーの筒の近く(下)にひとつと離れた所にひとつ置いてみました。




筒の上に乗っかったりはするのですが、
タイガーのように中でくつろぐことはないですね。
今日もタイガーは筒の中~。




もうひとつの筒。


場所が悪いのか、いつも空き家です。
でも、筒を全部くっつけて置いたら、筒争奪戦が起きそうで・・。



タイガーは筒が増えても、
最初からあった自分の筒以外には入りません。
使いまわしは、嫌だそうです
(笑)



にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
にほんブログ村







2016.05.22 勃発





いつものように、
魚たちに餌を与えた直後に、
それは起きました。


その事件そのものと、
その意外な結果に驚きました。





ブログを通じて
温和しいよ~
飼いやすいよ~

と先日、絶賛したばかりの
ブルーアイゴールデンブッシーが
突然の変貌ーーーーー!!





<勃発>





この喧嘩は10分近く続きました。

不覚にも・・・
みかんとばななの初めての一戦にすっかり慌てふためいた飼い主は・・

スマホの動画にその一戦をしっかり2本収めたつもりが、
実は動画設定になっておらず、
何も撮れていないという不始末。。。

幸いすぐに気づいて、
まだ絡みあっているふたりを
取り直したのが上の動画です。

両者ともにかなり疲労して、
そろそろ決着がつくあたりからの動画スタートになりました。


動画の最後に、
水槽中央を悠々と滑るように回っているのが、
勝者のばなな。
意外でした。


いえ、プレコですからね、
この程度の小競り合いはあってもおかしくありません。

私が驚いたのは・・
その初めての一戦を境に、
みかんとばななの立場がまったく逆転してしまったことです。



家に迎え入れた時(3cm程度)から既に、
みかんは強気!
ばななは弱気ーー。
という構図が崩れることは一度もなく。。


いつもみかんは
「シッ!」とばかりに
ばななを軽く威嚇。

ばななは
「へ~い~」とばかりに
場所をあける。

いつもそれで済んでいたのです。
ばななが引き下がることで、
何の闘争にもなりませんでした



それなのに
それなのに。


ついにばななの鬱憤がたまりに
たまったのか!?・・
或いは、あれはただのポーカーフェイスだったのか?・・・


初めて見るばななのこんな強気な態度にびっくり。
まして、ばななが勝つなんて
!!

この動画を次のブログに・・
と思っていたのですが・・





これで終わらず、
翌日、ひき続きまた勃発!
みかんが再び王座奪還をもくろんだのか・・・?








両者一歩も引かぬ戦いでしたが、
勝ったのはやっぱりばなな。



こんな時に飼い主はどうすべき
なんだろう? 

「やめなさいーー!」
と水槽に手を入れてかき混ぜて仲裁をすべき?
まさか・・ね?

決着がつかなければ
またやるに違いないし。
決着がつくまで、見守らないと
仕方ないよね?・・・




戦いすんで、双方ともに
やや負傷(ああ。。。)


尾ヒレが切れたみかん

王座奪還に敗れたみかんは、
いじけているように見えます。



ばななも・・

勝者も背ビレが裂けていた・・





2日間の小競り合いの後、
再びあのような闘争が起こることはないようです
(今のところ、見てる限りは・・)


決着がついたのでしょうか?



ばななが「シッ!」とすると、
みかんが「へ~い」と席を譲るという
以前とは真逆の光景
が見られるようになりました。



とりあえず、
飼い主は急いで筒を2つ買いに走りました。


ねぇ、みかんとばなな・・
タイガーを見習って
筒ハウスでそれぞれ落ち着いてね・・・。



ばなな!もういいからね。
それ以上やったら・・
飼い主怒るからね。





若干、不安が残ります。。(‥;)

にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
にほんブログ村











順調に大きくなってきた
2匹のブルーアイゴールデンブッシー。



両者ともに、ひげがブツブツ伸びてきました。



気になるのは、
この2匹がペアになれるのかどうか!?
つまり♀と♂であるかどうか!






では・・・・。



<みかん>


少し前から、この子は男の子だなぁとわかってきました。

ロのまわりだけでなく、口から眉間方向にも
ひげが伸び始めてきましたので(♂の特徴)
口のまわりだけなら、♀でもはえてくるんですよ。


アップ










いっぽう、ばななですが・・。



<ばなな>



あらら・・・ん。


みかんと同じように、
やっぱり口から眉間方向にも出てきましたよー。


口のまわりのひげは、
ばななのほうが早くから出てきていたのですが・・・
眉間方向には出てこないので、
これは、もしや女の子・・・!?
と期待していたのですが。




でもね・・
(くどいですが)

アップにすると、
眉間方向にはまだ1本だけなんですよね。





1本って・・・。




あまりの微妙さに・・
未練が残ります・・・・。







ん?・・ばなな・・・・。
どこか面差しが不安げ・・。


そっかぁ。。。


大丈夫よ!
あなた達のどちらかを里子に出して、
新しく女の子を迎えようなんて
・・・
全然思ってないから!


そもそも・・・
みかんだっているのに・・・
どうして自分の方が
里子に出されるなんて思うの?


そうよね。
ばななは、そういう気弱な所が
あるよねー。(泣けてくる)


だから、
ほっとけなくなるのよねー。

そういうあなたが
愛おしい!!







にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
にほんブログ村








2016.05.13 魚の執念














死んでいるのですか・・?





いいえ。





流木の下に入り込んだ餌を食べているのです。








この流木は<子育て流木>と名付けたもので・・・
うちで生まれた魚や買ってきた稚魚は、
み~んなこの流木の下に飼い主が仕込んだ餌を食べてきました。

チビコリもタイガープレコも。

沢山の大人コリドラスのいる中で充分に餌取りできなかったら
かわいそうなので、稚魚にしか潜り込めないこの流木の下に
餌を入れてきたのです。




ええ、
溺愛です。




今はもうそこまで手をかけないといけない稚魚はいません。





でも、プレコの為に落としたタブが・・

コリドラス達がタブを口でつんつんしているうちに
水槽の中をぐんぐん進んで、
時々この流木の下に滑り込んでしまいます・・・。



この天井の低い流木の下に潜りこめるのは、
今や体の小ぶりなジュリーのみ。





それなのに
それなのに・・・






魚の執念をお見せしましょう。


ひつこいよー!
ひつこいから長いよー!







よ~く見て頂くと、
大きいコリドラスが流木の前で必死でぐりぐりしている間も、
流木の下で小さなジュリーが餌を食べているのですよ(^-^;






にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
にほんブログ村











うちの水槽はコリドラス中心ですが、
そこにいち年前、1匹のタイガープレコが加わりました。



あっという間に、心を奪われた飼い主は、
次なるプレコにブルーアイゴールデンブッシーを選んだのであります。



2匹のブルーアイにみかんとバナナという名前をつけましたが
今や真っ黄色を通りこして・・・・

そう!マンゴーの果肉の色にそっくりです。




ねっ!大きくなったでしょ!?
いっそう可愛いでしょ!?
こっち見てますね!







うちに来たのは約70日前。



ちっちゃい~。
大木に蝉ですね。

2カ月ちょいで、
白コリにも近づく勢いで
見るたびに、ググググーーと成長し、
今や上のフィルターの半分くらいの大きさです!

この調子でいくと、確かに
(ネット情報通り)12cmくらいになりそうです。

それでもプレコの中では小型
です。
大きくなっても、体高がなくてペタンコなので、圧迫感もないですね。




さて、この2種類のプレコですが、
どちらもプレコ入門種で飼いやすいとされていますが、
ちょっと比較してみました。






ブルーアイゴールデンブッシープレコは・・・
①人を怖がらない、逃げない、隠れない。

②大人しく、コリドラス等の底ものさんとも仲良く同居できる。

③餌にすぐ反応し、食いはぐれることがないので、飼い主は気楽。

④動きが活発で、見ていて楽しい。
水の中のリスのよう。体色の黄色が綺麗。

⑤繁殖が容易

と、まったく欠点が見あたりません^_^;
ブルーアイゴールデンに限らず、ブッシー系はみな飼いやすいと思います。



ブルーアイゴールデンブッシ一にそっくりな黄色い体をした
アルビノブッシーがいますが、目の色が違います。
アルビノブッシーは目が赤で、ブルーアイは黒。
そしてアルビノはブルーアイより少し大きくなる可能性があるそうですよ。
(15~最大20cm)








ガラス苔をよく食べます。
(でも食べきれないようですね。
ちょっと助けてあげないと^_^;)




人工餌もしっかり食べて、
順調にポンポコリン。









一方・・
タイガープレコもとても可愛くて大好きなのですが、
ブルーアイほどオープンな性格ではありません。
(個体差はあるかも、うちのタイガーの場合かな?)





タイガープレコは・・・
①逃げる、隠れる。

②餌への反応がちよっと遅い、
食べ方が悠長で、飼い主は気をもむ。

タイガープレコが餌を食べないと心配するネット情報は時々見かけます。
(流木をよくかじっていますが、これはタイガーの習性で、
流木自体が餌になるわけではありません。流木に付着したコケ類は
食べていると思いますが、かと言ってガラス苔は食べませんし・・
餌づけが必要だと思います。)

③みんなで一緒に餌を食べるという意識はないようで、
取りあえず自分の周りを尻尾ブンブンで追い払う。
(見ていて笑える程度ですが)

④繁殖も可能ですが、ブッシーほど容易ではない。



と・・タイガープレコは入門種ながらも、
少々気を遣ってあげたい種類だと感じました。

でも、この少しやきもきさせられるのが・・
またたまらなかったりするんですけどね。
姿を見つけた時は、ありがたーい気持ちに(^-^;





以上を踏んで・・・
お好みもあると思いますが
・・・・



初めてのプレコお迎えにはブッシ一系がイチオシです!


その中でも、鮮やかな色がお好きな方は、
ブルーアイゴールデンブッシープレコをお薦めします!(^-^)





最後に仲よしコリドラスと
プレコの様子です。






にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
にほんブログ村
















うちのメンバー、今日も元気いっぱい!





ガラス蓋をカッターンと開けて
フィルターを止めて・・






ポットーーン
(小さなひと粒、餌を投下)






すると・・
こうなります。(音あり)








ねぇ・・
たったひと粒だよ。
180Lの水の中にたったひと粒
だけだよ・・?





こんなにあわてる?
そこまであわてる?











魚の臭覚って、あきれるほど
すごいね!!

魚の食欲って、あきれるほど
底なしだね!!






にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
にほんブログ村








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。