上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



先日ジューリーの生んだ卵3個

昨日の朝起きてみると・・・

はい!孵っていました




ジュリー稚魚





ちっちゃい ちっちゃい
でも見えるでしょ?

エアレーション棒の下に落ち着いています



あれっ? 2匹ですね・・

そうなんです・・
1個の卵はだめでした
有精卵だったのは確かだと思うし、卵は色づいてきていたのですが
3日目にカビが・・



[考察]

その1個は最初に採卵したもの
わたしの指で そっと取ったつもり
でも、生みたて卵は意外に柔らかく たわむ
あっ・・ 卵にほんのちょっと力が加わった・・かな? と思いました
そのまま サテライトの底に パラリと


そのあと思い出しました
ウールだ!
2個目、3個目は ウールでそっと取り
そしてサテライトの側面壁にそっとくっつけました
卵に手は触れていません


先月の採卵は
水草の葉っぱに卵を生み付けていたので
ハサミで葉っぱを切って 葉っぱごとサテライトに
卵に手は触れていません
ちゃんと孵りました


認識は間違っているかもしれませんが
孵化率は 採卵時に卵にいかにできるだけ触れずに取れるかーーー
にも大きく関わっているように思えます
ほんの小さな衝撃でも 微細な傷からカビにやられてしまうのかもしれません


そして 採卵した卵は サテライトならば
水が循環して酸素が豊富な壁面に付けてあげるのがいいですよね



わたしの感想なので
正しいのかどうかは・・・・・わかりませんが・・・




さて 明日から稚魚にベビーフードをあげてみますよ



で ちょっと気が早いですが
稚魚が大きくなった時に食べるご飯の話をついでに



大人のコリーズのご飯はこれを適当にローテーションで





ごはん




プラスクリーン赤虫が週2で加わります


コリーズは赤虫はもちろん好きですが 
写真右端の乾燥イトミミズも大好き!
もう ワラワラ~ワラワラ~~大変

でもこれ そのまま水槽に入れても ブロック状でぷかぷかするだけで コリには食べれません
前は モグモグバスケットやメキシカンハットを逆さまにして底に沈めたりしていましたが
コリが食べにくそうで まどろっこしい

それが これで簡単に底まで沈むようになりました



20140422131420d3a.jpg




百均で売ってるシリンダーです
針は使用せず
この中に 乾燥イトミミズブロックを入れて
シリンダーの口を水槽の中に入れて 水を吸い取ります
(写真のあたりまでピストンを引いて吸水)
シリンダーを上に向けて 少しピストンを押して 中の空気を抜きます
(お医者さんが注射をうつ前にピュと空気を抜く あのアクション)

後は左人差し指でシリンダーの口をふさぎ
右手でピストンを押したり引いたりを繰り返す(加圧と減圧)
結構かたいです

左人差し指をはなして シリンダーの底にイトミミズが沈んだら 準備OK


水槽にポトンと落とすと ブロックのまま底まで沈みます


わたしは わざと水槽にシリンダーを沈めて 水中でブシューとピストンを押して
イトミミズを撒き散らします
(外部濾過は10分くらいは止めておきます。底に落ちる前にイトミミズが吸引されないように)




20140422124758196.jpg



うわ~~散らかってる~
でも大丈夫ですよ!

みんな最後は底に沈んで コリーズのお口に!





ごはんだ





エスペイも大好き
GHDもいつも喜んで食べてましたよ




ついでにしては話が長くなりましたね




  では またお会いしましょう・・




関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://miyu007.blog.fc2.com/tb.php/7-08ac17b6
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。