上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






今年初めての更新です。
本年もよろしくお願いします。




(大晦日の宵越しに付き合わされて、元旦早々ぼわ~んとしているちわわんを写しました。)






さて、今年お初の内容は・・・
昨年末のパート2で、今回はハワイで見た鳥たちのお話です。


ハワイは野鳥が多いので、
プレートランチを外のテラス席で食べていたりすると…
必ずどこからか・・
1羽・・もう1羽・・・と
足元に鳥が集まってきます。





もちろん、食事のおこぼれを期待して集まってくるんです。
はい、はい、パンをどうぞ~。
お米も好きよね~。

この子、タカみたいな目をしてますね~。







こんな綺麗な子も時々見かけましたよ。






ラミノーズの鳥版ですね。










さてさて、ハワイをイメージする時に必ず頭に浮かぶのは
ヤシの木ですよね・・?



でも、私が見るたびに
「す・ご・い !」と感動するのは・・
この巨大な“バニヤンツリー”という木です!






公園なんかによく見られる木なんですが、みんな大きい!
よっぽど離れないと、全貌を写せないほど大きな木です。
この木の特徴はね・・・
近づいてみましょう。






バニヤンツリーは、菩提樹の仲間で、この木の幹にみえるのは、実は気根という“根″なんですよ!
大きく横に広げた枝からこの気根という長い根を地面に向かって垂らした姿は、巨大な木のお化けに見えるの~
(素敵なお化け)

気根は地面に届くと新しい幹になって、どんどん木が大きく太くなっていくんですよ!
マウイ島にある超巨大なバニアンツリーの下は、公園になっているとか。
すごい!!
巨木の日陰でみんなが集うなんて、素敵♪





それでは、ちょっと気根に近づいてみますね。





ほら、気根のすき間がハトのお宿になってますよ。
ハト以外にも、いったいどのくらいの数の鳥がこの木を巣にしているのかな?
朝はとてもにぎやか♪








あっ、ちょっとこの写真を見て!



歩いていて見かけた、
普通のハワイの民家の庭ですが




・・・・・




・・・・・・・・・・・・













遠くから見てると・・・・
なに?‥白い紙くずが散乱してるのかな?・・・・・









そう、これ全部白いハトなんです。
すごい数が集まってますね!
やさしい家主がいつも餌をあげてるのでしょうね?
ハト小屋もなく囲ってる訳でもないので、餌を食べたらまた飛んでいくんだね~。

ハワイには白いハトがたくさん飛んでいますが、青い空と海に映えて綺麗です。











私は海でシュノーケリングをするのが好きで、
旅仕度の中にマイシュノーケルをしのばせていきます。





ここはハナウマ湾という、とってもメジャーなシュノーケリングスポットです。







ノースショアーや、カネオヘでもシュノーケリングをしたことがありますが、
このハナウマ湾が一番魚の数が多いように思い、再トライです。
以前ここに来たのは、かなり前です。







茶色(グレー?)ぽく岩場のように見えてるのは、海中の珊瑚です。
水の透明度が高いので、水上の岩場みたいに見えません?

この珊瑚棚を中心に熱帯魚がたくさん見られます。


結構大きめの魚たちが、人を怖がることなく、
あらら・・と思う距離まで近づいてきます。
手を伸ばすとさわれそうなくらい・・・
ですが、このハナウマ湾は湾全体が自然環境保護区に指定されていまして、

入場する際は随時集められて、環境保護についてのビデオ上映を見るのが
義務付けられています。


この湾で守るべき事。


生体に触れない、追いかけない。
(もちろん釣りなど出来ません)
珊瑚を踏まない、座らない。
水溶性サンオイルを塗らない。
トイレ以外でシーシーをしない。
(海の中でーーですよね。これ、結構ばかにできない汚染になるようです(T_T))
などなど・・・・



さて、潜ってみると・・・
以前来た時より、変化している事がありました。
大きな魚が増えて、小さな魚が減っていました。
なぜだろう・・?


あっ・・
海の世界にひとり浸り、魚になって戯れていたので・・・
海中写真等は・・撮っていません。

えっ?もしや重要なミスでした?・・
ごめんなさい。
至福の世界にほわわ~~んと浸っていました。

水中カメラも持ってませんし・・・
ごめんなさい。






えーーっと、ちょっと脱線しましたね。
そうそう、鳥の話でした!




ワイキキから市バスに乗ってハナウマ湾前のバス停につくと、あたりはこんな風です。
(ここから、海に向かって坂をずーと下っていくとハナウマ湾にでます。)








雰囲気あるよね~。

そして・・・・
ほら、野生のにわとりが歩いています。













立派な雄鶏!






そして、こんな所で・・・・







見えます?
雌鶏の下から、ヒナが顔を出していますね。







ここは、野原のような場所。
その土の上に浅い穴を掘って、
そこで卵を産み、暖めて、子育てをしてるのでしょうね。


野良犬や野良猫に狙われないの?!と思いますが・・・


そう言えば、野良犬は見たことないですね。
偶然かもしれませんが、野良猫も、ないなぁ・・?

不思議・・
天敵がいないのかしら?






どのにわとりもとっても落ち着いていて、悠然と歩いていました。






それがすごくのどかな風景で、い~い感じでした。












ランキングに参加しています。
クリック応援、お願いします~(*'‐'*)♪
      ↓
にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
にほんブログ村









〈追記〉
皆さんから頂きましたコメントより…
バニヤンツリーに興味を持って頂けたようですので、改めて写真をさがすと、気根の生えてくる場所がわかる写真がありましたので、追加します。





このように、木の高い上の方の枝から気根が生えて、下に~下に~と垂れ下がっていくのです。

地面に到達するとそこに根を張って、やがてそれが幹になるって…
無限大に木が太く大きくなっていくわけですね…!


天地が逆さまになったようなはえ方、不思議で面白いですね。




関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://miyu007.blog.fc2.com/tb.php/66-ec338788
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。