上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コリドラスはとても魅力的な魚ですが
コリドラスメインの水槽は 華やかさにはちょっと欠けます
鮮やかな色がありませんから



そんな中で水槽に可愛い色を添えてくれた この子達



GHDとエスペイ



写真を写したのは15日


翌日の朝 写っている黄色いゴールデンハニードワーフグラミーが
水槽の底で ひっそり亡くなっていました



やっぱり・・・と思いました
写真を写しながら・・・
ひょっとしたら これが最後の写真になるかもしれない
と言う思いが すでにあったから
ここ数日 急に食べなくなってきたから

それにしても 本当に最後の写真になるとは・・・



GHD一行は 比較的初期メンバーだったので
みんな もう2~2、5才で そろそろ寿命を迎えたのかもしれません
今年に入り
1匹・・・・また1匹・・と亡くなり
写真の子は 最後の1匹でした
みんな綺麗な体のまま 病気の気配はないものの
食欲が落ちて動きが緩慢になってくるのが 死期のサインでした




元気だった頃のメンバーの写真を思い出に



GHD




可愛かったよ
水鉄砲を ぴゅ ぴゅっ~てね

オス君は繁殖期には 喉元から炭を塗ったように真っ黒になったよね
情熱的なラブシーンを見せてくれたけど
メスちゃんの産んだ卵を必死に口の中に集めるも・・
そもそも、卵を育てる 泡のベッドを作ってなかったよね、オス君・・
せっかく アマゾンフロッグビットも増やしてあげてたのに。。
卵を口に含んだまま ええ!? て顔をしてたオス君、おかしかったよ


楽しかったよ・・・ありがとうね






さよならの後に
こんどは思いがけないこんにちは!



コリドラス ジュリーがまたキャッキャッしてる!
これは 間違いないな~と思ったら・・



ジュリーのTポジ




ちょっと見にくいですが Tポジション真っ最中です!
オス君 ちょっと頬が赤いよ



このペアは2度目のLOVEです
1度目は先月
コリ軍団初のLOVEでした


コリドラスのLOVEは独特です
メスがオスのお腹に口を付け 精子をチュウ~と吸い取り
自分の体内を通過させた後 卵と共に合掌した腹びれの中に排出します


わたしはラッキーです
GHDのLOVEも コリのLOVEも・・・はたまたエスペイのLOVEまでも
偶然この目で見届ける事ができました!


色々な愛の形は とても興味深く とてもわくわくしました


前回はジュリーがどこに卵を生み付けているのか見失い
結局 たった1粒しか採卵できず
それでも大事に育てていたのですが・・
孵化後 15日目に・・残念なことになってしまいました

ジュリーの模様がうっすら出てきて、ちっちゃいヒゲまで出てきていたのに
本当に残念でした



でも!!
今回は3粒とれました!

ジュリーのママも もう慣れたもの
今度は いいとこに卵をつけてくれました

外部濾過の吸入パイプにはスポンジを付けてあるのですが
そのスポンジと水槽ガラス面の間に(狭い~)
かなり無理をしながら体を滑りこませるようにして 卵を


これなら、他の魚の目に触れにくく
ひょっとしたら自然孵化も有り得るかとも思いましたが
孵化しても せっかくの稚魚が食べられては切ないので・・・



コリ稚魚サテライト



はい! 
サテライトに確保
今度はうまくいきますように・・・








それでは・・また

最後に、カウディマ三兄弟





カウディマ三兄弟






         
            かわいいでしょ?


       



         














関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://miyu007.blog.fc2.com/tb.php/6-c8791601
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。