上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。









今日は 「初めて手から・・・食べてくれた!」
の投稿の続編になりますが・・





20140813231814425.jpg





ここまで来たら、どうしても手乗りインコみたいに
手乗りコリドラスにしてみたくなって・・・・



調子に乗って、やってみました。





ただ、撮影は前回より・・苦しい。
手の平を上に向けるという事は、腕をひねった状態ですからね・・・。
左手は水槽の中、右手はカメラ






とにかく いきま~す!




20140816000744db2.jpg




おいで~おいで~~ と心で叫べど
手は微動だにせず






いいよ~
近づいてきましたね




20140815200752a9c.jpg








ここまでは、前回と同じです。
さあ、もう一歩進んでくれるかな?






来た~~!!




2014081415360731b.jpg



この子は、わたしがごま粒程度の卵の時から大事に育てて親水槽に放したコリドラスの稚魚。
餌のブラインだって、哺乳瓶みたいにスポイドからじかに吸っていたくらいなので、
手の平の乗ったからといって、それほど意外なことではないのですが、、、

でも、真っ先に近づいてきて、そのまま乗ってしまうという事実には・・・
やはり感動!
うん、まだ飼い主との絆は固い




ですが、ここから後のメンバーがなかなか乗って来ない。


近くまできても、(人間の手の平に乗るという行為には)
もうひとつ超えないといけないハードルがあるらしい。

 (先日と同じだと思うんだけどね?)


じりじりと時間だけが過ぎ、
わたしの手はふやけて、しわしわ・・
不自然な体勢もそろそろ限界に・・・
足まで痛くなってきた・・・





その時、ひじに近いあたりが チクッ! っとしました。
続いて チクッ、チクッ、チクッ!

驚いて痛いところを見ると・・

ヤマトが、わたしの腕を食べれるかどうか試しているところでした。
表皮ぐらいは食べれるのかな?

(そういえば、映画のジョーズの始まりのシーンは、
鮫に襲われて浜に打ち上げられた遺体を蟹が食べてるシーンだったなぁ・・)


食いついたヤマトを慌ててカメラに収めようとしたが、
近すぎてピントが・・・
そうこうしてるうちに・・逃げられた・・・すごく残念。




いらぬ努力をしたせいで、
腕を静止してることが、ほとほと嫌になってきた。

まあ、1号は手乗りコリドラスであることが証明された訳だし、
もう・・・いいのでは?・・





と、思ったら 一気に指の力がゆるみ・・・





お~しまい、と手を水槽から抜きかけた・・その時!








20140815201028695.jpg






ゆるんだ指の間にこぼれた餌を目指して
魚達が、ドドドーーーーーー





ええっ!!?
そこならOKなわけ??






えええええ・・・・
あのう・・・コリドラスさんたち・・
そんなに人間の手にグリグリするのは・・まずいのでは?




20140815204053454.jpg







く、くすぐったい~~!
手の裏側にもまわってチュパチュパ~~~~








201408141638473d3.jpg





わわわわ・・・・・きゃきゃきゃきゃ・・・・・・・・











20140815202057f1f.jpg





笑って さらに力が抜けて、パア~の手に。

パア~と全開した手に、揃い踏みの白コリ嬢たちも、一瞬ビクッと。







続いて違うグループが・・





201408141646559bd.jpg












ああ、疲れたけど、楽しかった~

さあ、ゆっくりみんなでご飯にしようね!




20140814165002dd1.jpg







お魚達の感受性て不思議ですね?!
人間の指先から餌をもらうのはOKでも、
手の平に乗るのはNO。
と、思いきや・・ 
指の間は安全地帯?
意味が わかりません



つまらないことをして遊んでるようですが、
飼い主は、魚と触れ合いたい一心で真剣そのもの!








いつもポチッとして下さり、応援ありがとうございます。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
にほんブログ村










関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://miyu007.blog.fc2.com/tb.php/46-b55c7af7
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。