上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





うちには ちわわんと熱帯魚がいます

それは 確かにいます




でも、姿はいまだ見たことがない誰かが ・・他にもうちに・・・




それは、2年くらい前のこと
天井から 聞いたことのないような音が・・・


ドドドドーーーと何かが走る音!


天井裏に住むといえば 最初に考えるのはネズミ?
いえ、これは違います
音のスケールが そんな小動物ではありません
しかも、山にほど近いうちの辺りで、ネズミをみかけたことはありません


じゃあ、いたち?
ふう~ん、いたちは確かに見かけるね
でも、もっと大きな動物の音なんです
ドドドドドドーーーーーーー
ちわわんより大きいかも?
太った猫くらいかな・・・?





何かが うちの中に密かに住んでいる・・・





でも、毎日聞こえるわけでもなく
しばらく全く聞こえなかったり
姿を見るわけではないので、忙しくしていると 忘れてしまったり




そんな風に月日が過ぎ・・・
ある日 深夜にお風呂に入っていると
風呂場の上から 声が聞こえてきました




な・・・なんの声?!





何かの生き物の子供の鳴き声です
鳥のひな?と最初は思いました
でも、違う
鳥ではなく・・・・
なにか けもの の子供だわ・・





声まで聞いてしまうと 急にリアルにその存在が気になりだし
でも、何なのかはわからないまま



ちわわんのお散歩の時によく出会う近所の物知りな方にその話をすると





「それは、間違いなく アライグマだわ」・・と









ア・ラ・イ・グ・マ・・??!!







20140630184656e3c.jpeg




ラスカル?!
(ちょっと可愛いかも・・)なんてのんきな事を思っていたら
(わたしの顔を見て 何かを悟った)そのご近所さんに
「すぐに市役所に電話して 駆除してもらった方がいいよ!」と言われたのです




駆除? 殺してしまうの? あの小さな声の子供もろとも?・・・
いっきに 憂鬱な気持ちに・・









だって 可愛いよ、アライグマ


20140630185840f05.jpeg


20140630185946cbc.jpeg








可愛いからペットにする人もいるよね


201406301901261dc.jpeg






ところが! これが問題の発端なのでした
色々調べると
まず、アライグマはそもそも日本には生息していなかった動物で(北米に生息の野生動物)
あの有名なアニメの人気と共に ペットとして多くのアライグマが輸入されるようになったそうです





ですが・・・
このアライグマ、見かけに寄らず・・
子供のうちは可愛いのですが 大人になるとかなり凶暴になるそうです


2014063019230553c.jpeg

鋭い牙
噛まれると大怪我ですね




それで 飼いきれなくなり、野外に捨てられたり
自ら 飼育檻から脱走したり・・
繁殖能力が高く 天敵のいない日本全国で、どんどん増えていったらしいです


知りませんでしたが 多くの都道府県で被害が深刻化
我が市でも、すでに対策相談窓口ができているようです





 [アライグマが人家に住むようになると起きうる問題]

*糞尿から雑菌や細菌が繁殖(直接触れることはなくても、気持ち悪い!!)
*天井にオシッコのシミができる(最悪)
*断熱材を食い破り巣を作る(やれやれ・・)


そして
*室内に侵入した場合 ペットの犬や金魚などが襲われることがある

 


  ええっ!!




ちわわん、間違いなくやられそう・・・
ちわわん、虫だって怖がるのに・・・
コリドラスは? ベタのじい様は?




 やっぱり、駆除してもらうのが正しい!?







でも、こんな風に命ごいされたら・・・
                   20140630195513b56.jpeg



こんな風に 「おねがい、助けて!」と叫ばれたら・・・201406301959295f4.jpeg





 どうすれば いいの!!?




この子たちを無理矢理捕獲して ペットにした挙げ句 こんなにしてしまったのは誰!!?

放置も不安、捕獲もかわいそう
本当に悩ましい・・・



でも、放置して もしこんなことになったら!?

20140701015351d0e.jpeg

怖いです






幸い、最近 アライグマ一家はうちから出て行ったようです
音が 声が 久しく聞こえません
アライグマはあちこちに巣を持ち 渡り歩くようです







お願いだから・・・・もう うちには来ないでね・・・








人間の相棒として共に暮らした歴史が長い犬や猫とは違うのだから・・
野生動物は野生に生きるのが幸せですよね?


にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
にほんブログ村








関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://miyu007.blog.fc2.com/tb.php/32-4133e777
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。