上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014.06.25 涙の効用








なんだか煮詰まってきた時・・・・
わたしは 映画をみる




やたらため息が出てくる時・・・
わたしは映画をみる







最も効果的な映画の活用法は・・・

心の中に 捕らえ所のないもやもやしたものが広がってしまった時
得体の知れない閉塞感を感じた時


わたしは 映画を3本選び出す
絶対に 間違いなく泣けるであろう映画を3本
と、言っても 体液が無くなるほど号泣してしまうような悲壮感溢れる映画ではなく
感動で胸が一杯になり ツーーと涙がこぼれる
そんな映画がいいんです



そして いっきに3本を見つくす
1本では足りない
2本ではまだまだ
やっぱり3本必要


そして 6時間静かに泣く



6時間泣き続けると・・・
ちょっと頭痛が起きます


でも、ココロがふっと軽くなっているのに気付きます









涙は 〈神様が下さった精神安定剤〉と言うでしょ?



2014062418055210c.jpg
著作者:RenoVal






目にゴミが入ったとか、玉ねぎがしみたなどの[外部刺激から出た涙]と
[感情から湧き出た涙]とでは
そもそも その成分が違う・・って知ってました?

[感情から湧き出た涙]からだけ〈副腎皮質刺激ホルモン〉が検出されるそうです

この〈副腎皮質刺激ホルモン〉とはストレスに反応して分泌されるホルモンなので・・・
つまり 泣くという行為そのものが ストレスを取り除く効果があるそうですよ


泣くとすっきりする・・・・ってことあるでしょ?
まだ色んな経験が未熟な子供がすぐ泣くのは、泣く事で一刻も早く不安を回避しようとする
自然に備わったありがたい行為のようです
でも、大人になると ちょとやそっとでは涙は出ない・・ですよね?


20140624180751e5a.jpg
著作者:anninhacosta

201406241921426c7.jpg
著作者:Jordan Sarkisian






そこで、激しくココロを揺さぶり
情感に訴えるものが必要に
わたしの場合・・・映画の中にそれがあるのです






それでは、泣ける映画を3本推薦させて頂きます
あまりにも王道な映画なのですが・・やはり どうしても外せません
とてもメジャーなので、あえて解説はいたしませんが
(画像を載せるのは 著作権侵害になるそうなので、題名だけに)



  
 1. ショーシャンクの空へ

 2.グリーンマイル

 3.ニューシネマパラダイス



見て損は絶対ないと思います!








好きな映画は数知れず・・
中にはそれほどメジャーじゃない映画も
そんな映画をひとつご紹介


 フライドグリーントマト



とても元気になれる映画で、大好きです








映画って いいですね!

それでは またの機会に・・・・









映画の話もたまにはいいな・・と思われたら ポチッして下さい

にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村











関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://miyu007.blog.fc2.com/tb.php/30-c38a5f43
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。