上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




ずっと、ずっと前に
名前も知らないまま ちょっと哀しい出会いをしたベタ・・


そのベタに再び出会ったのは
3年前の夏のはじめでした


その頃、わたしは知人から 増えためだかを要らない?と言われ
以前飼っていたオカヤドカリのプラケがあったのを思いだし
そのまま頂いて帰りました


帰宅し プラケに入れてみましたが どうもパッとしません
どうせなら綺麗な水槽で飼いましょ!と
急ぎ熱帯魚ショップへと


円柱を縦に割ったようなインテリア性のある水槽を見つけ
綺麗な水草と一緒に購入
さあ、帰りましょ と歩き出したその時
目に飛び込んできました




あの時 わたしの心を揺さぶった、あの青い美しいさかなが!!




あの時と同じように 小さなガラス容器に入れられて・・

 (わたしの脳裏に 瞬時にあの時の情景が・・)



 
  
     約束だったね・・・




わたしは 迷う事なく そのベタを飼って帰ったのでした

そしてそれが わたしの熱帯魚生活の始まりでした




そのベタは今も なんとか生きています
なんとか・・・と言うのは
もうすっかり 老いてしまったから
推定3才くらいでしょうか
2~3年が寿命と言われている魚です
最近はソイルの上に ペッタリとへたり込んだ姿をよく目にします
死んじゃった!?と慌てることもたびたび
かなり よれよれ・・です
でもちゃんと・・生きています


病気ひとつせずに よく懐き 楽しい思い出がたくさん
もう、いつ亡くなっても 悲しまずにいようと思っています
寿の命を終えるのですから



そうそう、あの時の約束ですが
広いところに解放してあげるね・・という


ベタは20L水槽にお一人住まい
すごく広くはないけれど
お一人暮らしなら 狭くはないはず・・・だよね?青いベタ





ベタ水槽









うちに来て 幸せだった?















関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://miyu007.blog.fc2.com/tb.php/3-25ff74c2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。