上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





自然孵化したばかりの
ノミのように小さなコリドラス稚魚を偶然見つけるも・・ 

あえて保護せず・・


がんばって自力で生きてみよ!
と思いを託して突き放したものの・・



やっぱり気になるよねー(´`:)



あれから約2週間かぁ。。


孵化して2週間程度の子は、
まだなかなか探してみつかるサイズじゃないです。


しかも、彼らは隠れてるわけですから。


 

でも、ラッキーにも目の前で
動く瞬間が!!



写真を撮れました。





石の隙間でしっかり生存していました!


なんともうれしい瞬間。




「ちょっと待っててね」

と、親の食べてる小粒エサを指でつぶしてパウダ一状にして、
スポイドでふんわりと稚魚の付近にまきました。

稚魚がそれをついばんでいるのが見えました(^-^) 


ちょっとしたエールです。








一方、サテライトに保護していた稚魚ですが・・・


さらに小さな子が保護なしに
親コリと一緒に生きてるのだから・・



「君ももうひとりで生きれるよね!?」
と、実は先日思いきって水槽に合流させました。



保護していた期間は2週間程度。
人工飼育した歴代の稚魚より
かなり早い乳離れです。
今まではたっぷり2カ月はお世話しましたからねー。
  
何度目かの人工飼育で、
飼い主じょじょに大胆に(大ざっばに?^_^;)

現在、孵化から1カ月程度でしょうか?
2cm弱ですね。

ショップではまだ入荷されない
サイズですね?
購入するのもちょっと躊躇
するサイズです。

でも、この子はこの水槽で生まれた子ですから!!
不安はありません(^-^)




ほら、とっても元気!





水槽に合流直後は大人コリが近ずくと距離をとっていましたが・・
2、3日するともう群れの中に入っていました。


この子にとって、もう大人コリは危険ではないと認識できたようですね。


まだまだ小さいですが、大人コリと一緒にいても、
少しも不安を感じません。

大人コリが気付いていない訳ではありません。
小さい仲間が加わったことに
気付いているように思えます。





この子が大人コリに混じって懸命に餌を食べてる様子を
動画に収めました。(水槽の底近くのガラスがコケていて
稚魚が見えにくくてすみません*_*;)


小さなカラシン用粒餌をスポイドであちこちにまいています。

水草の根の際や、石や流木の
付け根のあたり。
稚魚が潜みそうなところに
少しずつまいています。
  










にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
にほんブログ村






関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://miyu007.blog.fc2.com/tb.php/214-5029dbd0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。