上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014.04.11 ベタとの因縁


今日のお話は 熱帯魚と暮らすようになったいきさつです

もう、どのくらい前の話だったか・・・・・?





たまたま通りがかったゲームセンター 
 
通りすがりに ふと見かけたものは・・


   
    

なに・・・・これ?・・・さかな・・・



    
6、7センチキューブの小さな透明ガラスの中に 青い綺麗なさかなが・・


  
20140411205330fe6.jpg



  


騒然としたまわりとは 掛け離れた小さな世界

まるでそのさかなは 不思議の国から迷い込んできたかのように・・・

その美しさと不思議さに わたしは惹き付けられ・・・

  

  


しばらくして わたしは その魚がなぜそんな場違いなところにいるのか
   
その意味に気付き・・ 愕然としました



  

 


その美しいさかなは ゲームの景品として そこに置かれていたのでした!



  


わたしはなんとも言えない悲しく そして不安な気持ちに



  


  

こんな小さな密閉ガラスの中に いったい いつから入れられているの?
  
誰が このさかなの世話をしてあげてるの・・?

いつ このさかなは解放されるの・・・?

あるいは まわりの無関心な中で いつ 息絶えてしまうの・・・?



  


  

わたしは いたたまれなくなり その場を後にしました




  

  

その時はまだ その美しく哀れなさかなにベタという名前があることも

知りませんでした

  
   
   
  



ただ、そのさかなを見捨てて歩き出しながら

わたしは密かに そのさかなに誓ったのでした




  


きっと いつか あなたを広い水の中に解放してあげる・・・




  

  


それから 長い長い時が流れ

  
わたしは 再び あなたと出会ったのでした・・・






  続きは また・・










  
  
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://miyu007.blog.fc2.com/tb.php/2-90c994eb
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。