上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





果物を食べていて、
種が口の中でころっとした時、

口から出して眺めていると、
植えてみたら?・・・
と思った瞬間、ありますよね?


ない?
あっ・・そう?





そんな思い出話なんですが。
ずいぶん前の話です。



スイカが好きでね。


     著作者: Paula Godoy



スイカを食べていた時、
口から出てきたスイカの種を植えてみたくなって、
試してみたんですよ。


手近に、ベランダに置いてあった大きい植木鉢に。
土も適当。

たぶん、
咲き終わった花を抜いた後の
放置してあった土。

今なら肥料ぐらいは入れてあげたと思うけど、
あの時はほんの冷やかしだったので、
何もあげてなかったと思います。



スイカがなるなんて・・
思っていなかったし。
ただの冷やかし。



それがね、
芽が出てきて、
だんだん伸びてきてね。

ベランダは南向きで日当りは抜群。

育ってくると、嬉しくなって、
水はあげていましたね(適当に)

そしたら、
花が咲いて・・・
とうとう小さな実がなったんですよ!
ちっちゃな丸いスイカベイビーが!


そして・・ 
そのちっちゃいのがひとつ、
少しずつ大きくなってきたんですよね、これが。

こうなると、次第に期待感が膨らむというもの。



写真が・・・ない。
デジカメ時代じゃなかったですからねー。

でも、当時飼っていたパグ犬の頭と同じくらいの大きさまで
スイカが育ったので(小さな小玉スイカくらい)・・
スイカとパグの顔をひっつけて
記念写真を撮った記憶があります。

その写真も・・どこへ行ったやら・・・。残念。

ブログの厄介なところは、
写真をつけないと信憑性に
かけるところ(_ _)

でも、思い出話だからお許しを。




さてさて、
そのパグの顔ぐらいの大きさに育ったスイカ!

割ってみたんですよね。

これが・・
果肉はやっぱりのピンクでした


スイカの赤を期待していましたが・・・
水彩絵の具の赤色を水でびしゃびしゃに薄めたような、
薄~い、薄~い色。


でも、やっぱりここまできたら、食べてみるよね?

はい、食べてみましたよ。





全然甘くなかった。。。




でも、  
口から出したスイカの種を蒔いたら、
スイカが実った!

という当然のようでいて意外な出来事は、小さな感動でした。


もっと、ちゃんとお手入れしてあげたら、
食べれるくらいになるのかもしれませんね!




ちなみに・・
スイカは果物?野菜?

Г果菜」って言う言い方があるらしいとTVで知りました。

そうそう、それを見ていて
このスイカの話を思い出したんですけどね。




スイカには、活性酸素を除去するリコピンが 、
あのトマトの1.4倍含まれているのですって!
リコピンと言えばトマトだと思っていました。


もっと意外なのは・・
スイカは日本の夏の風物詩ですが・・・
原産はアフリカ❗
アフリカ中部の砂漠地帯ですって!



これからスイカの美味しい季節。
いっぱい食べたいです。


   著作者: Michael Thomas










あっ、ちわわんが・・
寝落ち寸前




なぜか両足を揃えて行儀よい







なぜ目を閉じない?・・
ぎりぎりまで目を開けていようとする理由がわかりません。







クリックありがとうございます。
     ↓
にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
にほんブログ村





関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://miyu007.blog.fc2.com/tb.php/198-7dae88ce
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。