上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




先日、ブログの中でもコリドラストリリネの4号(自然孵化)が
オスだと断定していましたが・・


間違いでした。
メスでした。
いやぁ~女の子だったのね!

(いつもパパトリリネに押されて
ペアを獲得できなかった)1号とゴールインしました!


 右から2番目が4号
 迷路模様が整った子です。
 


1号、たくましくなりました。
体はまだお父さんより小さいけれど、今回は体を張ってペア獲得です!
しかもお相手が4号!
4号も小柄ながら、恋のお年頃を迎えたようです。

2世同志の若手カップル誕生!




多産のママトリリネは、
最近さすがに少々よれっとしてきましたので・・


ここらで
世代交代ですね。







喜ばしいことのようですが・・
実は・・・

自然孵化した経験が2度あるので、飼い主は少々困っています。

水換えのたびに、プロホースで
稚魚を吸い出してしまうのでは
ないかと。。。


かと言って・・
ちりめんじゃこよりずっと小さい孵化したばかりの稚魚がいないかと、
目を皿のようにしながらプロホースを使うのは・・
90水槽の水換えには無理がある。。。

3号や4号が自然孵化しているのを発見したのは、
本当に偶然で、ラッキーにも水槽の前面でじっと見ている時に
ささっと動いたのです。



卵は、飼い主がやっきになって捜さない限りは
白コリさん達がパクパクなのですが・・
これだけTポジをしていたら、
白コリさんの口に入らず生き残る子がいるよね・・?




今までも掃除してて吸い出していたかも。

いや、きっと。。。



罪深い・・・。
悩ましい。



それにしても、どうしてトリリネさん達しか産卵しないんでしょうね?



「トリリネさん!
交雑王のトリリネさん!!
ちょっとメタエさんやステルバイさんあたりを誘ってみてくれない?」





にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
にほんブログ村





関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://miyu007.blog.fc2.com/tb.php/197-caceca1f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。