上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





先の記事
<ジュリーとトリリネの違いって?>
を読んでコメントを下さった
craftさん<ロリカリアな日々>
http://link.blogmura.com/out/?ch=01172982&url=http%3A%2F%2Fblog.goo.ne.jp%2Floricaria )

そのcraftさんが、本物のジュリーについての
情報収集の為に、お力添え下さいました。




ジュリーの生息地に関して、
Ian さんに質問をして下さったのです。
Ian さんは世界的に有名なコリドラスの専門家で、
専門書も出版されています。
https://www.amazon.com/Identifying-Corydoradinae-Catfish-Ian-Fuller/dp/3936027803



ジュリーの生息地についての回答は

Brazil, State of Maranhăo, creek into Rio Parnaiba near Alto Parnaiba.
ブラジル、マラニョン州(ブラジル北東部)、
アルトパルナイバ近くのパルナイバ川 に流れ込む支流。
(これであってるでしょうか
・・?)


イメージを持つ為に場所を検索してみました。

このあたりでしょうか?
ずれているかもしれません(_ _)





なお、Ianさんのwebサイト
<コリドラスワールド>には沢山の情報が載っているようですよ。
http://www.corydorasworld.com//Default.asp






また、ドイツの雑誌アマゾナスの編集長で
Catfish Atlasの著者のハンズ・ジョージ・エバースさんからも、
ジュリーの生息地等についてcraftさんに回答がありました。


<ジュリーの生息地>
Rare and only exported from Belém. 
(希少でベレンからしか輸出されない。)
It is from Maranhao state,. 
East Coast Brazil.
(それはブラジル東海岸、
Maranhao州からきます。)
Very similar to trilineatus but smaller spots. 
(トリリネアトゥスに非常に似てますが、もっとスポットが小さい。)



ベレンからしか輸出されない。

そうなんですね。 
きっぱり言い切りが、気持ちいいです。






つみき堂さんがジュリーの画像を載せる許可を下さいました。
ありがとうございました!

ベレンジュリー


Aquaつみき堂 http://www.tsukimido.net/framepage.html


確かに!
ベレンジュリーは、ずいぶん細かいスポット柄ですね。





比べる為にもう一度うちの
トリリネの写真を載せます。

かなり印象が違いますね。


ほんとに不思議です。
似ているとは言え、やっぱり見た目も生息地も違うのに
どうしてトリリネはトリリネとだけ
呼ばれないのでしょうね?





さて、お陰様で本物のジュリーの生息地がわかりました。

でも、まだまだ私の中で
不思議が続いています。
なにが・・とはっきり説明できないのですが。。

もっと勉強していけば、
何が不思議なのか説明できるようになるのでしょうか?



そう思いながら、
傍らの水槽を覗き見ると・・

すっかり野生味を失い、
たっぷり太って
のどかにくつろいでいる
コリドラス達の姿が・・



あなた達のルーツを
私に教えてちょうだいな。。






craftさん、本当にありがとうございました。

貴重なお話を伺えたにも関わらず、私の知識があまりにもない
ゆえ、何か間違ったことを書いているかもしれません。
何かありましたら、ご指摘下さいませ。



 



にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
にほんブログ村




関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://miyu007.blog.fc2.com/tb.php/194-80d9f68f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。