上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





うちの水槽はコリドラス中心ですが、
そこにいち年前、1匹のタイガープレコが加わりました。



あっという間に、心を奪われた飼い主は、
次なるプレコにブルーアイゴールデンブッシーを選んだのであります。



2匹のブルーアイにみかんとバナナという名前をつけましたが
今や真っ黄色を通りこして・・・・

そう!マンゴーの果肉の色にそっくりです。




ねっ!大きくなったでしょ!?
いっそう可愛いでしょ!?
こっち見てますね!







うちに来たのは約70日前。



ちっちゃい~。
大木に蝉ですね。

2カ月ちょいで、
白コリにも近づく勢いで
見るたびに、ググググーーと成長し、
今や上のフィルターの半分くらいの大きさです!

この調子でいくと、確かに
(ネット情報通り)12cmくらいになりそうです。

それでもプレコの中では小型
です。
大きくなっても、体高がなくてペタンコなので、圧迫感もないですね。




さて、この2種類のプレコですが、
どちらもプレコ入門種で飼いやすいとされていますが、
ちょっと比較してみました。






ブルーアイゴールデンブッシープレコは・・・
①人を怖がらない、逃げない、隠れない。

②大人しく、コリドラス等の底ものさんとも仲良く同居できる。

③餌にすぐ反応し、食いはぐれることがないので、飼い主は気楽。

④動きが活発で、見ていて楽しい。
水の中のリスのよう。体色の黄色が綺麗。

⑤繁殖が容易

と、まったく欠点が見あたりません^_^;
ブルーアイゴールデンに限らず、ブッシー系はみな飼いやすいと思います。



ブルーアイゴールデンブッシ一にそっくりな黄色い体をした
アルビノブッシーがいますが、目の色が違います。
アルビノブッシーは目が赤で、ブルーアイは黒。
そしてアルビノはブルーアイより少し大きくなる可能性があるそうですよ。
(15~最大20cm)








ガラス苔をよく食べます。
(でも食べきれないようですね。
ちょっと助けてあげないと^_^;)




人工餌もしっかり食べて、
順調にポンポコリン。









一方・・
タイガープレコもとても可愛くて大好きなのですが、
ブルーアイほどオープンな性格ではありません。
(個体差はあるかも、うちのタイガーの場合かな?)





タイガープレコは・・・
①逃げる、隠れる。

②餌への反応がちよっと遅い、
食べ方が悠長で、飼い主は気をもむ。

タイガープレコが餌を食べないと心配するネット情報は時々見かけます。
(流木をよくかじっていますが、これはタイガーの習性で、
流木自体が餌になるわけではありません。流木に付着したコケ類は
食べていると思いますが、かと言ってガラス苔は食べませんし・・
餌づけが必要だと思います。)

③みんなで一緒に餌を食べるという意識はないようで、
取りあえず自分の周りを尻尾ブンブンで追い払う。
(見ていて笑える程度ですが)

④繁殖も可能ですが、ブッシーほど容易ではない。



と・・タイガープレコは入門種ながらも、
少々気を遣ってあげたい種類だと感じました。

でも、この少しやきもきさせられるのが・・
またたまらなかったりするんですけどね。
姿を見つけた時は、ありがたーい気持ちに(^-^;





以上を踏んで・・・
お好みもあると思いますが
・・・・



初めてのプレコお迎えにはブッシ一系がイチオシです!


その中でも、鮮やかな色がお好きな方は、
ブルーアイゴールデンブッシープレコをお薦めします!(^-^)





最後に仲よしコリドラスと
プレコの様子です。






にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
にほんブログ村









追記 <後日談>

ブルーアイゴールデンブッシープレコ、初めてのプレコに超おすすめ!と書きましたが・・・

子供のうちはコリドラスやタイガープレコと全く問題なく混泳できましたが、ヒゲがもしゃもしゃになる半年後には・・・
かなりやんちゃになり、タイガーを攻撃、コリドラスを追い払うようになりました。

華やかでとても愛らしいプレコではあるのですが、個体差によっては、混泳の場合はうちのように手こずるようになるかもしれません。

タイガープレコはおとなしいです。
おとなしいので、最初餌付けにちょっと苦労しましたが、コリドラスと混泳させるなら、タイガープレコの方が無難かもしれません。

参考までに、一応訂正させて頂きます(_ _)


関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://miyu007.blog.fc2.com/tb.php/181-28f7fef8
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。