上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




<暑い>という言葉を口に出すまい・・・・
と思う今日この頃です。
余計に暑苦しいから・・・・。



忙しい最中ですが、
魚から離れているわけではありませんよ~。
毎日、ちゃんとみんなのことを
見ています。
水かえもしています。



そして、心待ちにしていることも!



いま最も信頼しているショップに、
入荷したら連絡をお願いしているプレコがいます。



あっ・・・・
全然珍しいのとかではないんです・・・・
お高いのでもないんです・・・



ポピュラーなプレコなんです
・・・・



それなのに、全然入荷しないんです。
人気ないのかなぁ。。。。?

ううん、たぶん私が色にこだわっているせいだわ。



ブッシープレコの鮮やかな黄色個体が欲しいのです。


アルビノブッシープレコや、
ブルーアイゴールデンブッシープレコ(パラグアイゴールデン
ブッシー)には、どちらも白い個体と黄色い個体がいます。


特に色によって別名で識別されてるわけではないようです。


でも色で印象はまったく変わります。
下の写真は、どちらも赤い目のアルビノブッシープレコですが・・・

黄色個体は




白い個体は



これほど印象が違うのに、
同じ名前なのが不思議です。


最初は、ゴールデンと名がついているものが黄色だと思っていたのですが、
ゴールデンの中にも白い個体がいるんですねー。


ただ、ブルーアイゴールデンブッシープレコは
体が白い個体も目は赤ではなく黒(ブルー?)っぽく、
アルビノブッシープレコと区別されてるようです。



一度、ショップから連絡があり
見に行きましたが・・・
みんな白い子たちでした。

ここで私は、ゴールデンと言うだけでは足りなかったことに気付き・・・
改めてショップの方に、<目の色は問わないから、
出来るだけ黄色いブッシーが欲しい>と再度お願いし直しました。


あれからずいぶんたつのですが、
黄色い子はなかなか入荷しないようです。




通販で頼めばって?




う~~ん。。。
良い悪いの話ではないのですが
・・・・
今まで、生き物は必ず自分の目で見て選びたいと思い、
そうしてきました。


単にリスクの軽減という事だけでなく・・・・

例えて言うなら・・・
奥さんの出産に絶対立ち合いたいと思う人と、
特に立ち合わなくてもいいんじゃない?と思う人がいるように・・・


出会いの瞬間にその場にいたいと思う人と、後でゆっくり会ってもいいんじゃない?と思う人と・・


そういうことではないでしょうか?・・・・

・・・・・・・・


(あれっ・・・どういう事なのか、
自分でもわからなくなってきました)
例えがちょっとおかしいですね。



とにかく、魚を迎えに行くのは
(頻度が低いだけに)私にとってはとてもわくわくな時間なので、この時間は手放せません。


お陰で、うちの子達とショップで出会った時のことは、
みんないい思い出になっています!
今は超豊満バディーの白コリ達も、
あの時はショップの水槽の中で、
ほんとにちっちゃくて頼りなげにうろうろしていて、
可愛いかったんですよ~!!





こういう思考ですので・・・
通販でしか手に入らないような
希少な魚は生涯飼うことはないと思いますが、
それでいいと思っています。



平凡な魚ばかりが、仲良く泳いでいる
平凡な水槽が好きなんです。



そんなわけで、気長に待っています。

逆に忙しい最中に連絡が入ってこないことも、
うまくできてるなぁ~などと思ったり。





でも黄色い子、そろそろかな~ 
待ってるよ~!!







いつも読んで下さりありがとうございます。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
にほんブログ村




関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://miyu007.blog.fc2.com/tb.php/125-358609e9
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。