上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





ちわわんは、京都の中部よりやや北にあるブリーダーさんの家で
<ひとりっ子>で生まれました。


そのブリーダーさんは広大な土地で
とても健康的なブリーデイングをなさっています。


うちからは車で往復5時間かかりますが、
絶対こちらで子犬を迎えようと決めていましたし、
ちわわんが生まれた事もHPで確認していました。



そして・・・・
ちわわんが生まれて30日くらいたった頃に・・・

どんな子か~、わくわくしながら見学に行きましたよ。




この子が欲しい!!


この日、ひと目でこの子を
迎えようと決めました。






この写真は
ブリーダーさん宅で
だっこされたちわわん。



今も部屋に飾っています。

この写真が大好きです。




このちわわんの顔・・

ふわっふわっで・・
あどけなくて・・
頼りなくて・・

でも、右目にちらりと
意思の強さを感じます。

「あたし、ただのチビじゃないわよ・・・・」ってね。



ああぁぁ~~!!
可愛いすぎる。。。(悶絶)






ちなみに・・
生まれてすぐの写真は・・
これもブリーダーさん宅で、
他のお母さんチワワの子犬に
くっついて寝ているチワワン。
お隣もチワワの子犬ですから、
いかにチワワンが小さかったかわかりますね!
     ↓









見学に行った日から
指折り数えて
迎えに行く日を待ちました。





そして、ちわわんが生後2カ月を過ぎた日に 
飛ぶように迎えに行きました。
生まれて2カ月間は母犬や他のわんこと一緒に育つことが、
その後の成長の為にも大切らしいですよ。



うちに来たちわわん、
毛糸玉が転がるようにころころ
走りまわり、

1時間離れていただけでも・・
顔を合わせると・・・
まるで奇跡の再会みたいに大喜びしてねー。


夕方まで留守にして・・・
帰宅すると・・
喜びすぎて・・
ちびっていましたねー。





このころの写真を見ると、
寝ている顔が一番可愛い!!


で・・・






(わんこゲージ内で)







(人間のベッドで)











ちわわんからもらった幸せは
数知れず。







月日は流れ・・・
ちわわん8才になりました。






飼い主がソファーに寝転ぶと、
この時ばかりと上に乗ってきます。



この重みがいいのよねー。




ねぇ~ちわわ~ん。

愛すべき相棒。






PCの調子はいまだに悪く
(タブレットとスマホを使っていると特別必要を感じず・・半ば放置。)
ゆえに、写真自体をスマホで撮るという荒業なので、
載せましたチワワンの子供時代の写真の画像が・・・(T_T)
お許し下さい。
そのうち・・・・・復活させます。


いつも読んでいただき
ありがとうございます
     
にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
にほんブログ村



関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://miyu007.blog.fc2.com/tb.php/115-a3af9c3a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。