上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





朝・・・


うちの水槽には
ほんのわずかな時間ですが、
高い窓から朝日が直接差します。




まだライトもついていない水槽に朝日がキラキラ。

自然光で見る魚たちは、
初めて見るような新鮮さ・・!

なぜか幸せそうに見えるので、
朝日に照らされた魚を見るのが
好きです。



魚も嫌がっているようには
見えません。
まんざらでもなさそうです。



直射日光は水槽に良くない
と聞きます。
苔の成長を促してしまうから?



でも、わずかな時間です。

そして、そして
朝日ですから
いいんです。




朝日って特別な力があるそうですね?
朝日だけが持つ力を信じています。




朝日がよく当たる場所に植えた植物は、
成長がとても良いといいます。


人間も朝日をしっかり浴びると、
生体時計が正常に働き、
脳内セロトニンの分秘も盛んになり、
元気はつらつとなるそうです。



魚だって、
自然の海や川の中にいると
太陽光を感じるはず。




さあさ、
朝日を浴びて
人も魚も元気にいきましょう!!










元気にいきましょう!!

・・・・

・・・・・・・


まだ眠いのね。。




そうね。
わたしもほんとは寝ていたい。。(笑)





応援クリック、大感激です(_ _)
     ↓
にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
にほんブログ村







スポンサーサイト






ジュリー
「プレコさん、プレコさん、
少しご飯をわけて頂いてもよろしいですか・・・?」









「・・・・・・」






ジュリー、まさか筒の中に
入っていく気じゃないよね!!?





・・・・・・・・






続きは動画でどうぞ。







ええ、ええ、
わかっていますよ。



プレコが
「あっち行け~」って尻尾をぶんぶんするんで、
筒の中の餌が外へ流れて・・・
それをジュリーが食べてるだけだって。







でも・・・
リアルな話はつまらない・・







では、もう一度。






ジュリー
「プレコさん、プレコさん、
少しご飯をわけて頂いてもよろしいですか・・・?」




プレコ
「どうぞ、どうぞ~ジュリーさん。食べてって~」
と、ジュリーが食べやすいように
尻尾で餌を筒の外へとはき出してくれました。


ジュリーはうれしそうに 
チュンチュンチュンチュンと
餌をついばみました。





チュンチュン、チュンチュン。






ん?チュンチュン?・・・





いつの間にか、
<舌切りすずめ>のお話しに変わっていました・・。




心やさしいプレコさんは、
コリドラス島へお招きされて、
たいそうなおもてなしを受けたそうな~(^-^)







クリックして頂けると
うれしいです。
      ↓
にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
にほんブログ村








そもそも、
私がアクアを始めたきっかけは、
5年前にめだかを頂いたことからで。


うちにプラケースがあったな・・
くらいの軽い気持ちで、頂いたのですが・・。




やっぱりプラケースでは
美観が・・・
で、取りあえずインテリア性のある半円形小型水槽を購入。

でも、すぐに他の魚も飼いたくなり30cm水槽も購入。






アクアのアドバイスに書いてありましたね。


すぐに大きい水槽が
欲しくなるから、
最初から60規格水槽に
しましょう
・・と。




人の言うことは聞くものですね
・・・・
そのとおりでした。





半年後・・・

あっという間に、またまた他の魚も飼いたくなり・・


思い返せば、
あと時こそ60水槽にすべきでしたが・・・
当時は60水槽が大きく感じられて・・・
45cmHi水槽を購入。



ここで、コリドラスを初投入。
そこからは、あれよあれよと言う間に・・・。


コリドラスは増やしたくなるのよね~・・。
数が増えるほどコリ達がいきいきと動き出し楽しいから。






で、45Hi水槽購入から10カ月後。
今度は余裕を持って60ワイド水槽に。




この頃からブログを始めました。



ちょっと手を加えたり・・




これで納得できるはずでしたが
・・・




なんのなんの。。 






現実は、
どんどんコリドラスが増えて、
小型プレコも加わり、
60ワイド水槽購入から1年後
・・
今度は90水槽購入。。。









あ~、ほんとに
人の言うことは聞くもんですね。





これからアクアを始める皆さん!
何とかスペースを確保して、
できれば水槽は60サイズから始めましょう。。。



私の例でわかるように、
アクア熱はそう簡単におさまるものでは・・ありません。




水の世界は私たちを魅了し続けますので!
ぐいぐい、ぐいぐい!!





・・って・・








あ~ん、言わないで~~。












おだまり!!








クリック頂けたら
うれしいです。
   ↓
にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
にほんブログ村








あれからもタイガーは筒に引きこもっていました。


正確に言うと、私が見る時には・・
と言うべきですね。
一日のうちの限られた時間しか水槽を見れていないわけですし。


でも、偶然かもしれませんが、
見た時にはいつも筒の中にいました。


(森の中のツリーハウスみたいです。)



そして相変わらず、
餌をまいても出てこないので
・・・
結局、筒の中にスポイドで餌をブチューと・・・していました。



それはそれで別の心配が出てきました。
筒に入れた餌を食べないで残していたら、
筒の中で腐ってしまうのでは??


気になったら、確かめたくなりますよね?  
ええ、確かめましたよ。



筒の口をやや上に向け、
そっと持ち上げて水面近くまでひきあげたました。

すぐにタイガーが中から飛び出していくであろうと思いきや
・・・
逃げるタイミングを逃したのか
そのまま筒の中。

そして・・
奥から大きな頭がぬぅ~と。
瞬間、まじまじとタイガーの顔を見ました。


おお!!タイガー。
こうして間近に見ると、
すごく大きくなってる!!


すぐ近くにタイガーを見るのは、一年ぶりです。

あの時、タイガーの頭部は小指の先ほどしかなかったのに、
今は親指の先くらいになっていました!!

うん、これは大丈夫だわ
と直感しました。
筒に入れてる餌もちゃんと
食べてるに違いない。



なお、筒の中の水を出してみると案の定、
前日スポイドで押し込んだ赤虫が3、4本ふわ~っと落ちてきました。

あげすぎには注意ですね。






そして今朝。




餌をまいてしばらくすると・・

おおっ!
底にいるタイガーを発見!!
ここで姿を見るのは何日ぶりだろう~!



筒を人間にいじくられた事で、
筒はもはや完璧な砦ではないとタイガーが悟ったか。。。。?

実は・・
ちょっとそういうもヨミも
ありました(笑)



買った筒に
魚が入らないといってはがっかりし・・・
引きこもったといってはいじくって放り出し・・。

ほんと、人間のすることは。。
(汗)




でも、とにもかくにも
久しぶりに地上に降りたタイガーを見て安心しました。




で、これからも餌は筒に。。?
どうしましょう?


まぁ、様子見ですね。







取りあえずよかったね
のポチッをプリーズ(_ _)
   ↓
にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
にほんブログ村












レイアウトを少しさわり、
プレコ筒を設置してから・・
タイガーは完全に筒生活が気に入って、
いつ見てもこんな風に
筒から顔だけ出して、
ぽけ~っと外を見ています。







筒が犬小屋に見えてきました。





筒の中にいると、
私が覗き込んでも、ちょっと頭を引っ込めるだけで逃げないし
何処にいるのか探さなくていいし、
ご機嫌~!と思っていたのですが・・・


ちょっと心配に。。



筒生活を始めて以来、
餌の時間に現われなくなったのです。

以前は餌を投入すると、
いち早く反応して食べに来ていたのに。。。

餌をみんなが競い合って食べてるのに
まったく動かない。
筒の中でじーっとしています。




「どおして!?
何が気に入らないの!?」




うちの水槽、残り餌なんてないんです。
毎回食べつくしますから。

「タイガー、悠長に構えてたら
なくなっちゃうの知ってるでしょ?!!」




気になって仕方ないので、
ピンセットにプレコタブを挟んで、
そっと置いてみる。





「お食べ・・」





餌は、なくなっている時と
外にほり出されてコリだまりになっている時があり。


ほり出すつもりはないのかもしれないけど。。
プレコの食べ方って、決して
上手とは言えないし、
食べてるうちに前へ前へ・・
結果、落としてしまったのかも。

もっと奥に突っ込めばいいのかしら。。。





タイガーがうちに来て、丸一年が過ぎました。

コリドラスがわしゃわしゃの水槽の中で、
どうにか上手く餌とりもできて・・
体もずいぶん大きくなったのに




なんで、食べなくなったのだろう?




筒を取り上げた方がいいのかしら?

筒に餌を入れるような過保護なまねはやめた方がいいのかしら?

それとも仕方がないから、筒へ餌をホイホイ入れ続ければいいのかしら?




筒は石段の上の(少し高いところに設置してあり)
タイガーが時々、半落ちスタイルなのも見かけるけど・・
特別弱ってそうにも見えないし。






大丈夫なの!!?タイガー。

あ~やきもきするなぁ。。








ポチっと励ましを(_ _)
にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
にほんブログ村










黄色いプレコ(ブルーアイブッシープレコ)の
みかんとばななが家にやってきて約40日が過ぎました。

家にきた時は3.5cmくらいでしたが、
今は5.5cmくらいになりました。




自分のことをコリドラスだと思ってるの?
というくらい違和感なく混ざって餌とりも順調です。









そんなふたりですが
ばななの顔に・・・

ぶつぶつが出てきました!



ねっ!ちょびっとひげがはえてきたんです。
みかんはまだツルツル。


あっ、でもひげがはえたから
オスだと決まったわけではないんですよ。
メスにも少しはえてくるそうです。

オスのひげは、口の周りだけでなく口先から眉間にかけて
(顔の中央を走るように)ひげがはえて、
年齢と共に長く立派になるそうです。




ちょうどオスのわかりやすい画像を見つけたので拝借します。


  出典: 楽天 Q-BE


ねっ!顔の中央にももじゃひげが伸びてるでしょ?!

それにしても、このブッシーさんのひげの立派さはどう!!

ブッーシの世界では、ひげが立派なほど女子にもてるとか・・
知らんけどね。。。


ちなみに、同じブッシープレコでも、
ブルーアイブッシープレコはこんなにひげもじゃにはならない、
とショップのお兄さんに聞きました。

うんうん、
ばなながこんな風になった姿は想像しにくい・・。



そして・・
ひげ、ひげと呼んでますが
実際にはこれは毛ではありません。
ヒゲのような肉腫が伸びたもので、
別命ブリスルノーズ(毛の鼻)とも呼ばれているそうです。






ブッシープレコのひげで検索していたら、
面白い動画を見つけたのでご紹介します。

ブッシーのひげを思いっきり
さわさわ触っている様子です
(笑)






ふわふわですね!
それにしても動画の投稿主樣、
高速で触りすぎでは?(笑)

おとなしい可愛いブッシーですね!
ありがとうございました。





見てるよ~と
ポチっと応援頂くと
うれしいです
にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
にほんブログ村











桜は満開
春爛漫。



暖かい日差しに誘われ、
お花屋さんへより道。





目の覚める鮮やかさ!






あ~いっぱい!




いっぱい、いっぱい!!






ルピナスも色とりどり







黄色い花は幸せを運んでくれる
気がします。







いい香りのラベンダーにも
こんなに色々な種類があるんですね。






こんな柔らかい色も素敵です。


寄せ植えにぴったりですね。





で、寄せ植えのお手本。


さすがです。
淡い色の中に差し色をポンと入れて。





こちらは、明るい可愛い寄せ植え。








流行りの多肉素材もずらり。





その素材を使った寄せ植えの
モデル。


なるほど。
多肉にも色のグラデがあるから、こうすると更に愛らい。




町の中にも
春はいっぱいでした!!







だれ?
まだヒーターの前にかじりついてるのは?!



うんうん、
まだ朝晩は少~し肌寒いよね。








ぽちっとお願いします。
    ↓
にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
にほんブログ村








珍らしく、水草の話ですが・・


うちの90水槽は底ものメイン水槽で、
砂もごく薄くひいてるだけなので活着できる陰性水草ばかりです。





陰性水草は成長が遅いのですが、
それでもじっくり確かに大きくなってきます。

最近、自給自足できるようになってきましたよ。





これはもうちょっと前になりますが、
ボルビがもっさもさになってきたので、
2つに分けて、かたわれをプレコ島に。



ボルビは苔もつきやすいのですが、葉が固いので、
指でごしごしこすり取るのが早いように思います。





次はミクロソリウムナローですが、
この水草はかれこれ4年は維持しています。
葉の長さが伸びて、前面ガラスに当たって上へ上へまくれ上がるように。
下の方はコリドラスの通路も塞ぐようになってきたので、
下の部分を(木に活着してるのを)めりめりと外し取って、こうしました。




はがし取ったものを、プレコ島の流木のここにくくりつけました。

   

中間~後方にくくりつけました。
中間~前方の小さなミクロソリウムは以前に
子株を集めてくくりつけてあったもの。
1cmくらいだったものが、なんとかここまで育ちました。    

アヌビアスナナも見えますね。






次はクリプトコリネ。
陰性なのですが、活着はしないようですね。。
間違って購入しましたが、
実験的に流木にくくりつけています。


<購入直後>



<現在>



これって・・
枯れてます?   

新芽は出てくるのですが、
上の方が薄茶色くなってきます。

でも、死んではいないようで。
まだ生きてると信じて、ここに。
薄い茶色の葉の色も嫌いじゃないですし。


根っこはこんな風にもしゃもしゃ。
コリドラスが根っこ網にひっかかるので、何度かカットしました。







最後は普通のミクロソリウム。
(葉が細くないもの) 
これも小さな小さな子株を集めて、くっつけてありましたが・・・

かろうじて生きてるような・・
びっくりするほど成長が遅かったのですが・・

最近なぜかご機嫌さんになりまして、
見れる程になりました!








あっ、細い流木にジャイアント南米モスを
活着させてあるのを忘れてました。

今から写真撮ります。


・・・・・・



お待たせしました。


撮りたてほやほや・・

このモスも、もうずいぶん前に買ったものを
あちこちに移動しながら、なくなることはないですね。



細流木の上にもっさりしてるのは、
オークロです。
唯一の陰性外です!
が、どこにでもくっついて
なんとなく広がってきますね。
こんなもしゃもしゃな放置で
オークロ、ごめんね。

お詫びに、ライトに近い水面近くに置いています。







読んでくださり
ありがとうございます。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
にほんブログ村

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。