上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




ついに、ついに
来たんですよ!!



ずっと、ず~っと待ってた
黄色い子が!!



あなたに焦がれて
もうどれくらい待ったかしら。

4軒のショップに何度電話を
かけてきたことか。。




諦めようかと思った時も
あったのよ。


でも、あなたは
ふいに現れた!


思い返せば20日ほど前
・・
いつものショップのブログを
チェックしていたら・・



うわっ!入荷してる・・!!!


でも・・
でも・・
ブログにアップされた写真は
白い子。

黄色い子じゃないんだ。。




諦めきれずに、
電話をしてみたら・・・

「まだ2cm程度だから、
色が出てないんですよ。
そのうち、黄色くなってくると
思いますよー。」
と、ショップのお兄さん。


思いますってね・・お兄さん、
私はね、
ずーっとずーっと黄色い子を
待っているのよぉ。

もし、黄色くならなかったら
・・・どおしてくれる?





はやる気持ちを抑えて、
抑えて。

5匹いるらしいから、
急には全部売れてしまわないよね?・・よね?



抑えて抑えて・・。
ちょっと様子見。


待った。
待った。
ここまで待ったからには、 
なにがなんでも黄色い子が
欲しい!!




で、昨日もう一度確認の
電話をしてみました。


もう声だけで 
私だとわかるようなのが、
恥ずかしい・・。

恥ずかしさをこらえて
「黄色くなってきました?」


お返事は
「真っ黄色かどうかと言われたらわかりませんが、
黄色くなってきましたよ。」




(むふっ)




急いで見に行きました。
でも、きっとクリーム色くらいなんだろうなぁ。。
うん、でももう今日は決めよう!
・・・と考える道中。




ショップに着いて
急ぎ見てみると!





なんだぁ~、黄色いじゃない!!
十分黄色いじゃない~!!




(ショップのお兄さん、
どんだけ黄色くなかったら
私が許さないと思ったのだろう。。)







かくして、待望の黄色い子は
私のもとへやってきました。


ブルーアイゴールデンブッシーブレコ、 
またの名を
パラグアイゴールデンブッシーブレコ。

改良品種でドイツでブリードされたらしいですが、
自宅での繁殖も可能・・・
の割には、あまりショップに出てきませんね。
偶然近くのショップに入荷なしが続いただけなのか?。。







さて・・・
大事に大事に水あわせ。






大きなバケツで湯せん(27℃)
しながら水あわせ。
点滴法で1時間はかけるから、
水が冷えないように。



え?
大騒ぎして、たった1匹だけ買ったわけって?


そうよ。
そこなのよ。


ショップでさんざん悩んだの。
2匹は欲しいなーって。


でもね、この黄色いプレコさん
小型と言えども12cmくらいにはなるらしい。
15cmになることも!
2匹ならんだら30cmよぉ!

90cm水槽だけど、
すでにコリドラス17匹と
タイガープレコ1匹の中に追加だから・・
2匹はねぇ・・。

さんざん迷ったけど、
今日のところは1匹だけつれて帰りました。
(明日はどうなるかわからない)




で、いつも通りしばらくは
このトリートメント水槽でゆっくり静養してもらいます。
いつも薬は使いません。
不調が起きたら対応すればいいわけですしね。 

ゆっくり落ち着いて水に馴染んでもらい、
餌にも慣れてもらいます。 

トリートメント水槽の水とスポンジフィルターは、
90水槽から拝借してるので、
飼い主も安心して黄色い子の様子を見ていきます。







フィルターに隠れて、なかなか写真がとれませんが・・


まだ、こんなにちっちゃいよ。
可愛いね。




真っ黄色だね! 
ショップのお兄さん、疑ってごめんね。









ぶろぐ村ランキングに参加しています。
いつも応援クリックありがとうございます。
     ↓
にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
にほんブログ村
スポンサーサイト





映画が大好きなんですが、
なかなか腰を据えて見る時間が
なく・・。



でも、無性に見たくなる時も
ある。



見放題の契約をしてるので、
見たい時にいつでも見れるのは
幸せ。



ゆっくりできる休日は、
ちょっとわくわくで
何を見ようかと検索。


今の気分にフィットしないと
どんな傑作も無意味になるからねー。




ジャンルはなに?

アクション?
ヒューマン?
サスペンス?
コメディー?

・・・・・



これでいいだろうと見始めると
意外に退屈で・・

途中でやめて
再度検索・・・


別のを見始めるも
また退屈になり・・


繰り返すこと3度。


どれも気分にフィットしない。



こういう時に意外にいいのは、
海外TVドラマ。


でもはまってしまったら大変!

シーズン1から2、3、・・・
下手したら6、7まで
もう止まらない!






で・・
お気に入りの鑑賞スタイルは、
もちろんソファーにごろんして見る。

ごろんすると、目の前は水槽。
そして、その前にタブレットを置いて・・。


楽チンスタイルで、
映画を見ながら、
水槽をちら見するという二重の楽しさ。











しばらくすると・・・






あれっ?



白コリ姉妹が並んでる。。










しばらくすると・・・







あれっ?




今度は私のことを
ガン見してる。。。





・・・・・・



15分経過しても
微動だにせず。










しばらくすると・・・




あっ・・
タイガーが下りてきた。。。









見てる映画はサスペンス。
弁護士もの。
しっかり見てないと、
何がどう絡んでいるのか
さっぱりわからなくなるから
・・

気を散らさないように。。
散らさないように。。。






と、気を入れ直すも・・










きた・・








視界にもうひとり入ってきた
・・








な、なによ。。。




じっと見られると
ますます気が散るよぉ。。






もはや
気が散り放題









こうして・・







ストーリーが
まったく
わからなくなるのでした。










わんこの頭をぽっちんと
押してやって下さい。
    ↓
にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
にほんブログ村










コリドラスは底を這うのみに
あらず。






木の上にも、葉っぱの上にも
まるで小鳥のように・・










時に鈴なりに・・・









時にひとりで・・










時に木のてっぺんにも・・








てっぺんにも・・











木の下でも賑やかに・・














でもやっぱりここが一番
落ち着くよねー。




ゆっくりおやすみなさい。








ブログ村のランキングに
参加しています。
    ↓

にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
にほんブログ村








うちの水槽には、
特別に値段の高い魚はいません。


そう、平凡な魚ばかりです。


コリドラスが多いのですが、
珍コリなんていません(笑)
よく見かけるコリばかりです。




  


一番高い子でも980円。
コリドラスたちは980円だった子が多いですが、
白コリは200円くらいだったかな?。。


プレコもタイガープレコですから
並プレコです(笑)
他の魚も、みんな大衆魚。


と言っても、
安い種類だから選んだ
という訳ではないんですよ。



迎える魚の条件は
丈夫で育てやすく・・・・
難しい世話もいらない・・・

となると、自然に
ポピュラーな魚になりますし、
価格も安いわけです。



そんな中でも、
ちゃんと自分の好みの魚を選んでいますので、
平凡なお安い魚でも、十分に飼い主は楽しませてもらっています。
私には価値ある魚ばかりです。







<魚の値段と価値>で思うことは、
ネオンテトラの不憫さ。





ネオンテトラは1936年アマゾン川上流で発見され,
昔はそれはそれはびっくりするほど高価な魚だったそうですね。

水槽での繁殖は困難を極めるとされていたのが、
1953年になって日本人の牧野信司により人工孵化に成功。

最近では世界各地で繁殖されるようになり、
それにともなって値段がどんどん下がり。

値段が下がるのは有り難い
と言うべきかもしれませんが
・・。



ショップで見かけたことはありませんか?
1匹30円のネオンテトラを。

まとめ買いの場合、20円になってることもあります。


20円・・・・


ちょっと
悲しい気持ちになります。




アクア歴が長くなるにしたがい、
色々な小魚を見る機会が増えましたが、
ネオンテトラは今でもピカイチ美しい魚だと思います。


それが20円・・・・。


ここまでは極端な例かもしれませんが、
ネオンは一様に安く流通していますよね。

当然運搬コストがかけられているはずもなく、
東南アジアから過酷な環境下で輸入されてくると聞きます。

過密にもほどがあるという程
ぎゅうぎゅうに袋に詰め込まれ・・
運搬中に弱り、病気になったり
死んでしまうことも多いのでしょうね。。


ショップでも、たまに見かけますね。
小さなネオンがぎっしり入った水槽の中で、
具合の悪そうな子が結構いるのを。
入荷した時点で、かなり調子を崩しているのですね。


ネオンの美しさに
まったく相応しくない
不憫な待遇だと思います。
ネオンだけでなく、値段の安い魚は似たり寄ったりでしょう。



手厚くとまでは言いませんが、
もう少し配慮のある運搬、扱いを願っています。



そうする為に魚の値段が少々上がったとしても・・
少々ならば・・


安心して健康な魚を迎えれるほうが良いし、
生き物の命を大切にするという
大きな意義があると思うのですが。。




こんなことを書くと、
怒られるのかなぁ。。。






ぶろぐ村のランキングに
参加しています
     ↓
にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
にほんブログ村



















自分でYouTubeに投稿した
動画を見ていたら・・・




あらっ!

出し忘れてました。




これは以前の60ワイド水槽で
撮ったものですね。







小魚の餌とりはいつ見ても楽しい。

特に、エスペイの叩き落とすような素早い食べ方が気持ちいい
です。













ブログ村ランキングに参加しています。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
にほんブログ村










ちっちゃ~い話ですよ。






外部フィルターの吸水 ストレーナー に
スポンジ取り付けてますか?



うちはつけています。
(エーハイム使用で、
純正スポンジをつけています)


  (一番奥下のスポンジ)





週1で水換えする時に
必ずこのスポンジを外して
洗います。





まあ、見て下さい!




   (スポンジを洗った水)


きったな~~い!!
でしょ?



このスポンジがたった1週間で
これだけ水の汚れを濾してる
という事ですね
(90水槽)


お陰様で、フィルタ一本体を開けてみても、
いつも拍子抜けするくらい汚れが少ないです。


スポンジをつけていないと、
この汚れが本体に直接たまっていくのかと思うと・・
スポンジ手放せません。



稚魚の吸いこみ防止の為にスポンジを付ける話も
よく聞きますが・・
稚魚がいなくても・・・

スポンジを付けると、
フィルタ一本体のお掃除サイクルを
かなり引き延ばすことが出来ますね。



ただし・・
スポンジが目詰まりをおこすと水流がぐっと落ちますので、
週1のスポンジ洗いはかかせません。
水換えで水を抜いた時に水中でする~と外して、
スポンジのみを洗うので、たいした手間ではありません。

フィルタ一本体を開けて掃除をする方が
よほど手間かと・・思います。




このスポンジで生物濾過は期待していないので、
もみたおして綺麗さっぱり洗いますよ。



なお、純正スポンジは
最初はきちきちで外しにくいですが、
しばらく着脱してると、
ゆるーくなって外しやすくなります。

面倒だと思ったら、ストレーナーごと外して
飼育水でシャバシャバする手もあります。







ちっちゃ~い話で
ごめんなさい。





熱帯魚ランキングに
参加しています(_ _)
    ↓
にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
にほんブログ村









以前タイガーが
流木をかじってあけた
小さな穴








徐々に大きくなり・・


  タイガーの尻尾の下








いま、穴がこんなに大きくなってます!!






もうネオンが2匹、
手をつないでくぐれるくらい
~。



タイガー、
流木にはいくら穴をあけても
いいから・・・

水槽のシリコンだけは
絶対かじらないでよね。



美味しくないよー!
美味しくないからねーー!!




今のところ、そっちには
まるで興味なさそうで
良かった良かった。







それにしても、
プレコはガラス面についた苔も大好きと聞いていたのに・・・
タイガ一迎えてもう1年近くなるのに、
一度もガラスに張り付いているところを見たことがありません




あのブチューの口が見たくて
プレコを飼ったようなもの・・なのに・・・

すごい期待外れ。。。




それでも諦めきれず・・
奥のガラス面の掃除は出来るだけ控えるようにして、
苔を蓄えてみるのですが
・・・・



見れるのは・・
ガラスについた苔を
じか食いするエビの姿のみ・・



タイガーが流木をかじるのは、
苔を食べてるんじゃないんだわ。
スピルリナだって全然食べないし。


穴をあけることが
楽しいのね、きっと。








裏に貼ったすり硝子風フィルムのおかげで、
前から見ると奥の苔は全然めだたない・・よね?













熱帯魚ランキングに
参加しています
    ↓
にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
にほんブログ村









魚を飼う時、
特に色んな種類の魚をひとつの水槽で飼う場合は、
相性がどうなのか調べたりしますよね?



生き物って、
飼い主の知識の有無によって、
時には
生きるも死ぬも決まる・・
ってところがありますからー。


責任重大です。



でも、得た知識が
本当にそう一一?と感じることがありませんか?




過去の経験からお話しますが
・・

性格のきつい魚と温和しい魚の分類は・・
あまりあてにならないと思うのですが、どうでしょう?



確かに、コリドラス達は平和で
何の攻撃性もないと思います。
(ショートノーズとロングノーズの混泳は
あまりお薦めできないと聞きますが)

繁殖期でさえトラブルが起こらないコリドラスですが、
むしろ魚の中では特別なほうなのでは?




温厚ですよと紹介されてる魚の中には、
ちょっとクセのある魚もいますよね?





話はさかのぼり・・・

アクアを始めて間がない頃ですが、
ゴールデンハニードワーフグラミーという
実に愛らしい魚に出会いました。




   (過去45cmハイ水槽)


華やなか黄色いボディーに、
触手のようなヒレで魚同士がコミニュケーションをする様は、
可愛すぎて悶絶。


てっぽう魚みたいに、ピューと水を吹いて
水槽ガラスに付いた餌を落とそうとする姿は・・
実に私を楽しませてくれました。



品種改良により性格も
<グラミーのきつさが消えて温厚>だと、
どこにでも書いてある。



その通り、迎えた5匹は可愛い可愛い稚魚達でした。

とりわけその中の1匹は、
成長と共にボディーの黄色の鮮やかさと
愛らしさが図抜けてきました。



やがて5匹は大人になり・・
オス2匹とメス3匹と
判明しました。



あの美貌の主はオスでした。




が・・
びっくり仰天!!


ある日!!
顔から喉にかけて、
炭をぬりたくったように
真っ黒(婚姻色)になり・・・



あぁ、写真が・・ない。
撮る余裕がなかったようです。参考写真を拝借(_ _)





婚姻色が出始めると
仲間のオス、メス・・
はては種類の違う魚までを
追いまわすは
つつき回すはーー!!



ちょっと〰〰〰!!




その日より、美貌のエースは
鬼瓦権造さんと名を変えました。


権造さん、どういうわけか、
子育て用の泡巣を作るわけではないのです。
水流も弱め、アマゾンフロッグビットも浮かべ、
至れり尽くせりなのに
なぜか泡のベットは作らない。

それでも・・
とにかく見さかいなくタンクメイトを威嚇し、
突つきまわすので・・

タンクメイト達はじょじょに挙動不審に。
温和しい性格の子は日を追って
ストレスから拒食ぎみに。。。



このままでは、
死人がでる・・・



飼い主 困り果てて、
権造さんをしばらく
サテライト刑務所に移しました



すると・・・


 
タンクメイトには、
あからさまに安堵な表情が
戻りました。

魚のほっとした顔というものを
あの時、初めて見ましたよ。





さりとて、
永久に権造さんをムショ暮らしに
させるわけにもいかないし
・・・・

そもそも、権造さんがワルだというわけではないのです。
本能に導かれているに過ぎないのですから。



と言うわけで
1週間でシャバに戻って
頂きました。


権造さん、
ちょっと反省したのか?!
仲間のもとに帰るや・・

借りてきた猫のようにおとなしくなり
びっくり!!




でも・・
一日たち


二日たち


三日目には
またオラオラ権造さんに
お戻りになりました。


しばらくはタンクメイトが
我慢、忍耐。


そしてこれ以上は無理ーー
と見てとれると
権造さんをサテライトに。



こうやって、
権造さんは水槽とサテライトを行ったり来たり。。



結構長く続きました。



いったいいつまで
この婚姻色は抜けないの!?
と飼い主が苛立ち始めた頃
・・・



ある日を境に、
じょじょにすう~っと
可憐なひよこちゃんに戻ったのでありました。

お務め本当にご苦労様でした。。






権造さんの場合は、個体差だったのかもしれませんが・・・
そして、私の処置が適切だったとも思えません。
でもあの時、本当に困り果てての処置でした。

アクアを始めて間がない頃だったので、
熱帯魚店に魚を引き取ってもらえるという知識もなく・・・
繁殖を考えて、次なる手段をとるという余裕もなかったわけで・・・。




一般的に温厚と言われる魚も、
繁殖期には別物になるかもと
考えておいたほうが良さそうですね。


そして、環境が許すなら・・
やはり繁殖期には繁殖用の別個の水槽を
準備してあげるのが
みんなの為にもベストなんでしょうね。

なかなかそうもいきませんが 
・・・・。




色々ありましたが、
今でもゴールデンハニードワーフグラミーは、
とても可愛い魅力的な魚だと思います。



でも
この権造さんのー件は、
その後の私と魚とのお付き合いに、
少なからず影響を与えることに
なりました。







ぶろぐ村ランキングに
参加しています(_ _)
     ↓
にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
にほんブログ村




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。