上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






タイガーを真上から撮るのに成功。





どうですか?
プレコを飼ったのは初めてなのでよくわからないのですが・・

頭(顔?)がすごく大きくなってきて、お腹がさらにポニョ。

これって、やっぱり太りすぎですか?








先日セパレーターで水槽を仕切って、
白コリ姉妹のダイエットを開始したその後ですが・・・。


あっ!もちろん、ちゃんと餌は与えていますよ。
4匹分に相応しい量をね。
今までのように、ひとのぶんまでは食べれないので・・・
きっとこれで、シュッとしてくるはず!




シュッ・・・と・・・。








でも、すごく不満に思ってるのはわかっています。


ほら・・・



砂を掘って、大脱走計画です。




悪いね・・・
砂は5mmしかないから、
掘っても脱走は無理よ。。

(自作セパレーターですが、底砂の高さがある方は、
セパレーターの下部を砂に埋めて下さい)





あ~あ~、
だよね・・・?





ごめんね。
飼い主も本当は好きなだけ食べさせてあげたいけど・・。

本当だょ・・・。

だけどね、メタボが心配なのよ。







あなた達の忍耐を無駄にしないように・・・
家にある魚の餌を全て比較検討して、
ダイエットに一番ふさわしい餌をあなた達にチョイスしました。


脂肪分はできるだけ低いものを
・・・(正解ですよね?)

と言うと、やっぱりプレコタブなのよねー。
植物性原料がメインなので、脂肪分は低いです。
ちなみに、コリドラス達が大好きな乾燥イトミミズは
とっても脂肪分が多いです。



最近、コリドラスもプレコも
<どじょう研究所グロウD. ペレットタイプ>
を食べていますが、コリドラス達はプレコタブも大好きなんです。
(肝心のタイガーはプレコタブにはあまり興味がなく、
グロウDが大好きなんですけどね・・)



で、しばらくはカロリーが低そうなプレコタブを細かく割って、
白コリ姉妹に与えることにしました。






さて、1週間の成果はどう?

      ↓





う~ん、う~ん、
もうひとつね。


胸ビレでシュっ立ってごらん
・・・・
お腹がせり出して、
胸ビレが浮いちゃってるよー。
まだまだ・・だね。




それにしても・・・
いつ見ても・・・



可愛いね!!!


☆陽気な魚が欲しい方には
とってもお薦めです。









さて、ジュリー稚魚4号は




おおっ~遠目にも魚とわかるくらい立派に成長。

先週から大人コリの餌を食べさせて慣らしています。
赤ムシも乾燥イトミミズも、
グロウDも砕いたらOKになりました。

早く大人水槽に合流させたいけど、
合流したとたんに今の半分も餌を食べれないだろうなー
と思うと、もう少し・・もう少し。
4号もわたしも我慢、我慢。










先日ブログに載せましたクリプトコリネは・・




どんどん新芽を出し続けてます!
溶ける葉もないので、このまま
流木にくっつけたまま成長させてみます。
活着しなくても大丈夫みたいですね。










いい気候になってきたので、
ちわわんも自分のベッドでウトウト・・






あっ、カメラのカシャ!で目を開けました。




目を開けても、とろ~んと
気持ち良さげです。








以上、魚&ちわわんの近況でした。








ランキングに参加しています。
よろしければ・・・クリックをm(_ _)m
     ↓
にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
にほんブログ村



スポンサーサイト






時々行くショップのHPに
こんな草が入荷されたとの事。









     画像拝借しましたm(__)m
       



アグラオネマ ピクタム
“トリカラー”
天然の迷彩模様。


まるでペイントしたみたい!
しかも迷彩模様よ!
初めて見ました。


あっ、水草ではないです。
観葉植物として楽しむものです。
アフリカに自生しているらしいです。




すごく・・・
高そう。。。



お値段が書いてなかったので・・・
興味本位でヤフオクを見てみますと・・・
この草もいろいろオークションにかけられています。

ちなみに
4枚葉のもので万華鏡という名がついたものが・・
71000円で落札されていました!
7100円じゃないですよぉ~。
(たった4枚・・ちょっと高すぎません・・?)



落札された人・・・
なんてお金持ちなの~!
どんだけ草好きなの~!!







と・・・
この珍しい草を調べているうちに
ちょっと脱線して・・・・



うっわぁ。。。。
出てきました!!



ギョエーーーーーーーな植物。
中でもインパクトのあるものを
ちょっとご紹介。






でた!昆布おばけ


  出典fiower-knowledge.com


ウェルウィッチア
アフリカのナミブ砂漠に自生する植物で、
1億年ほど前に出現したそうです
(い、い、1億年前ってどの位まえ!?恐竜時代よね?
もしかして恐竜がこの草を食べてた?・・・?)

こうやって昆布みたいにズルズルズルズル這って、
しぶとく生きぬいてきたのね。
最も寿命が長いものは2000年以上生きているとか。
(日本で言うと・・弥生時代?縄文時代?から
生きてるということね?・・すごい)








次は思わず笑っちゃう。


  出典livedoor.blogimg.jp

ドラクラ・シミア
どう見てもおサルね。
別名はずばり
「モンキーオーキッド」
おサルの目のように見える部分は花弁で、
口のように見える部分は、花粉を運んできた虫を誘い込む場所ですって!
迷い込んだ虫が出ようともがくことで受粉を促しているそうです。

なので、個体差ではなくこの花はみんなおサル顔をしてるのね。









最後は強烈よ!!




見て!


  出典livedoor.blogimg.jp


Psychotria elata
これ絶対ヤラセだと思わなかった?
嘘だぁ~って。
どう見たってモンローの艶めかしい唇よね。

南米原産のアカネ科サイコトリア族の植物。
愛称は「ホット・リップス・プラント」
この姿はつぼみの状態で、
本格的に開いた花は唇の中から現れるんですって!
いや~~見たい!最高!!






あ~生物って楽しい~。





いつも見て頂きありがとうございます。
応援クリック頂けたら、励みになります。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
にほんブログ村







シルバーウイーク真っただ中ですが、本日やっと落ち着いて家におります。

まったくせわしない・・・




今日はかねてよりやりたかったことを着々と進めました。
かねてから・・?



そう、最近また白コリ姉妹の太り過ぎが気になってきまして
・・・。

皆さんは、コロコロして可愛いとか言って下さるのですけど、
最近本当にキンキンになってきまして・・・・
笑っていられない!
特に四姉妹のボスが・・
ダルマのようになってきまして。。。。。


餌の量をコントロールするにも、
量はそんなに多くなくても
この四姉妹の食べる率が多すぎるのです。

凄まじい吸引力で
ゴゴゴゴーーーーーーと
餌を吸い取りながら、水槽中を
走り回るので・・・

餌の量を減らすと、
他のコリ達にまわらなくなります。



いろいろ考えました。




それでもやっぱりダイエットが必要だという結論に。
このままだと、ボス白コリのダルマちゃんは
病気になってしまうかもしれません(悲しい)


ボスだけをしばらく隔離することも考えましたが、
なんだかかわいそう。
白コリ四姉妹の為の専用水槽を立てるのが
一番かもしれませんが・・それもなんかなぁ。。。

せっかく水槽も90cmにして間がないのに・・
まだ生体にも余力がある位なのに・・。





そこで、セパレーターを使って
白コリ四姉妹まとめて1カ月間ダイエットをしてみようと思いました!

出来ればメンバーみんな一緒に暮らして欲しいので、
セパレーターは適時使用(太り過ぎてきたら、しばしダイエット期間を設ける)
で乗り切れるか・・やってみます。


1カ月ダイエットで胃袋も小さんなってくれるかも!!

はっ!!
魚には胃袋がなかった!


でもまあ・・・
どうなるかはやってみないとね。





でね、セパレーターを購入しようと思ったら、
結構するんですよ。
それに市販のは穴が小さすぎて
水が流れはどうなんだろう・・
・?と心配。
小魚の稚魚を隔離するには
市販のセパレーター位の穴でないとだめでしょうけど・・・


ちょっと調べていると、自作で
セパレーターを作っている方の
ブログを見まして!

これなら、簡単に私でもできそう~とやってみました。





材料は全て100均でOK。



上の画像のとおり

1.園芸用鉢底ネット
(20×30.2枚組)
うちは90水槽なので、2セット
2.結束バンド
3.レールファイル
4.吸盤フックS



とっても安がりだし、簡単に作れます。

鉢底ネットを水槽の大きさに
カットしたり(ハサミで切れます)
結束バンドでつないだり。

結束バンドは黒がなかったので白になりましたが、他メーカーではあるかも。
ネットをつないだ後の飛び出したバンドはハサミで切っておきます。
ぎりぎりに切っても結束バンドはほどけませんので。


セパレーターが出来上がったらレールファイル(レールのみ使用)を上下に通すと、セパレーター自身がしっかりします。





後はフック付き吸盤にセパレーターをひっかけるだけ。

鉢底ネットのマスの幅は2.5mm
でしたが、この幅はもう少し大きなものもあるようなので、
魚の種類で選べばいいですね。
ちなみに、ネオンのおとなは通れないサイズです。

これでも、市販の穴あきセパレーターよりずっと水の通りはいいです。
ザルと同じですからね。






で、完成図。






白コリ姉妹の部屋




むくれています。。。
でも狭いようでも、これでも45L水槽と同じ大きさです。
4匹だけなんだから・・・
贅沢言わないでおくれ。。。




あ~、完全に飼い主と目を合わそうとしません。
根性あるわぁ~。





残りの子達の部屋は、
これも60ワイド水槽より広いですので、問題ないでしょう。


コリドラス稚魚の4号も2.5cmまで成長しました。
このメンバーの中なら、心配なく大きく育ちそう。
(白コリ姉妹と一緒だと、ちょっと合流直後の餌とりが心配なのでね。)
来月に入ったら合流させよう!






と言う訳で・・・
白コリ姉妹、ダイエット突入です。

ダルマから、ふっくらさんくらいに変身できるかなぁ。。。






白コリ姉妹に応援のクリックを
よろしくお願いしますm(_ _)m
      ↓
にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
にほんブログ村








いえ、偶然なんですけどね。

コリドラスが時々、
きれいに列をなしていることが・・・。



そんな写頁を集めてみました。
過去にアップした写真も含めてまとめてみました。








斜めライン











トライアングル1











トライアングル2












横ー列









もひとつ一列











Tライン











Vライン











飛んで飛んで~













まわって、まわって~








・・・・・・・・・





はい、おしまい。










昔の写真を見ると、
小学校の教室に置いてある水槽
みたいですね~(笑)


そ・し・て・
昔の写真を見ると、
白コリ姉妹が普通サイズなのに
びっくり!!

いつから大きくなり始めたのだろう。。。。?








また遊びに来て下さい。
クリックして頂けたらうれしいです!

にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
にほんブログ村
















タイガーは文句なしに可愛い!

その仕草・・・
その容姿・・・


面白い!!










いつも水槽にその姿をさがしてしまう。









でも・・・
確かに水は汚れる。


噂には聞いていたけど・・
何を食べてるの!?
と聞きたいくらい糞の量が
多い。

コリドラスが16匹いても、
ベージュの床砂が汚れることなどなかった。




それがタイガーがたった1匹
うちに来て以来・・・
掃除をした翌日でもこうだ!!










でもそれは承知してた。


予想外だったのは・・・
水の中に細かい細かいオガクズみたいなものが
飛びまわって・・・

流木を夜な夜な穴があくほどかじるから、
流木の表面が白くはげたようになり、
その木の細かいクズが水流に乗って・・・

それが水草の苔にもれなくひっついて・・・・
水草にオガクズゴミがついてるみたい。。。。









それにね。。。。
プレコはガラス面の苔を
ハムハムするのが好きだと聞いていたから・・・

ガラスの苔を拭き取りたいのを
じっとじっと・・
じっとがまんして・・・・
タイガーの為に苔をためてきたのに・・





嘘じゃん。。。
ちっとも食べないし。。。




苔をハムハムするのは
プレコにしてみれば
別に好きでやってる訳ではなく

ひもじいからじゃぁ・・?




ぽってり太ったタイガーは、
ガラス苔などいらないと・・さ。





プレコは優秀な苔とり??
違うよ。
愛玩魚だよ。








魚ハウスを汚す・・・
それがなきゃ・・
最高なんだけどなぁ・・
タイガー。









でも・・・・


それでも



それでも




やっぱりタイガーが好き~!!



(初めてうちに来た日。一番好きな写真)







今日もありがとう。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
にほんブログ村








物語の始まりはいつもここから。




ガラス面を上下、左右に大きく泳ぐのは
ベテランママジュリー。
産卵の準備が出来た事をアピールし始めました。
メスのスイッチが入ることで命の物語は始まります。









メスの普段にはない泳ぎ方に誘われるように
オス2匹が寄ってきました。
(小さい方が1号です)









ペアができたようです。
やっぱり今回のペアもいつものご夫婦ですね。










あちこちに移動しながら・・
Tポジに入ります。
(残念ですが見にくい所に入りました。
よ~く見て頂くと、ナナの葉の奥にペアが見えます)

左側のオスの体が徐々に傾いていきます。
Tポジの時間は意外に長いですね。












Tポジが終わり、メスは腹ビレに挟んだ卵を抱えて
ボルビの森へ潜り込みます。
卵を隠すように懸命に葉っぱに貼り付けています。



大仕事を終えて、ジュリーママはちょっと放心状態。
でも気を取り直しては、
また同じことを延々とくり返していくのです。



動画の最後のあたり・・
嗅覚に優れた白コリが産卵に気付き、
森に突進してきましたね・・・・。


卵たちはどうなったのでしょうか?








このジュリーペアはよく産卵しますが、
いつも卵は少数です。
そして、その中でも幸運な卵は
自然孵化することもあります。




「見つけて」
と言うように飼い主の目に飛び込んできます。




この子もそんな1匹です。
そっとコップですくってから
ひと月が過ぎました。
もう立派なコリドラス、ジュリーです!










タイガーのおやつにガラス苔を食べさせようと
ガラスの掃除をせずにきました。
水槽が綺麗でなくて・・恥ずかしい。
肝心のタイガーは餌が足りているからか、
ガラス苔に全然興味を示しません。
・・そろそろガラスを磨きます。

ガリガリかじる流木のカスも水中を舞って舞って、
水草の苔に見事にくっつきます・・アレアレ(_ _)





今日はたくさんの動画を見て頂きまして
ありがとうございました。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
にほんブログ村








うちの90水槽は陰性水草オンリーです。

ボルビティス、アヌビアスナナ、
ジャイアント南米モス、
ミクロソリウム(普通タイプとナロータイプ)・・


そして、
新たにクリプトコリネを買ってきました。



いえ・・
外出した帰りに思いつきで
ショップに立ち寄り・・・
偶然この草を見たのです。

葉の裏が少し茶色っぽく、
葉っぱのふちはなみなみウェーブで可愛らしい。
うちにはないタイプの草です。
陰性水草とは知りませんでした!


ショップの若い店員さんに、
「これは流木に活着しますか?」と聞くと・・・・・

「はい、しますよ」と即答されたので、
即決で買いました。




でも帰宅して、
この草のことを調べていたら・・・・

ええっ・・・・?!!
石や流木には活着しないと書いてあるーー?!
若い店員さん、ちょっと勘違いしちゃった?



でも、石組に活着したらしき写真が
何枚か出てきましたよー。
ん・・・??


いつもは、事前に調べてから買うのだけど、
今回はふらりと立ち寄っての衝動買い。


「店員さん~、頼みますよぉ~!!」(涙)



うちはコリドラス水槽なので、
病気予防に底砂も5mmしか入れてないので
・・・植えれません。。。




とりあえず、石も入れてないので
予定通りに流木にくくりつけました。



根っこの部分がくにゃくにゃっと
かなり伸びていますよね?
この根を流木に巻きつけても
・・・だめですよね・・?



しかし、この草は陰性らしからぬ早さで
新芽をどんどん出します。


陰性はだいたい成長が遅いですから、
こんなにスクスク新芽を出してくれる草は
うれしい限りです。



わずかの日数で、新芽が7枚も
出ました。
あぁ~気に入りました!

でもこのままではだめなんですよね~?
(しつこい)



活着しなくても、せめて着生してくれませんかね?
(食い下がる)



だって、すでに新芽もこのように・・・・
(更にくどい)



クリプトコリネは溶けやすいと言われてるらしいのですが・・
新しい環境に合わない古い葉を溶かして落とし(計画的ね)・・
その環境に合った新しい葉を展開するそうですよー。

つまり溶けてからが勝負ってわけですね。
溶けても捨てちゃだめみたい。



それが、うちは溶けずに新芽を出してるのよぉ・・


え~~、
ますますうちに合ってる・・・







行方はいかに。。。









いつも応援クリックを頂き
ありがとうございます。
     
にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
にほんブログ村






うちの水槽は流木組み立て式で、
30秒で水槽内をすっからかんにできます。
水草は全て活着水草で、流木にくっついています。
(プレコがガラス苔を食べれるように、
ガラスはふいていませんの・・あしからず~)




底で生活するコリドラス達の為に、
底砂をいつでも綺麗に掃除できるよう、
何も固定しないでポンポンポン・・
と組み立ててあるだけです。


そして、水槽の水換えの時は
プロホースで底砂をひと通りお掃除するので、
ボルビの森もぽこっと外します。



いつものようにぽこっと外したら・・・・・


ギャン!!
タイガー!!!!



ぽてぽてになってる~!!



あぁ、またやってしまった・・
愛という名の過保護な餌やり・・・


プレコって水槽の前から見てるとぺたんこなんで、
そんなに太ってきてると思わなかったのに・・
真上から見ると・・・

いつの間に・・そんなにボテが入っていたの???





タイガーの食行動はパターン化してきました。

<朝ライトがつく=しばらくするとご飯タイム>
と全員が認識しているので、
コリドラス逹がわさわさし出します。

すると、ボルビの森から
ざざざ----------
とタイガーがおりてきて、

急ぎシュシュシュ-----と
子育て流木の下に!


落ちてくる餌など見向きもせずに、
素早くシュシュシュ--ー!






なんで・・・?


・・あはっ・・・(汗)



飼い主、タイガーがうちに来て以来・・
ちゃんとコリ軍団に負けずに餌とりが出来るかどうか心配で心配で、
(ご存知ですよねー)
あれからも、この子育て流木の下に
餌をスポイドでポイポイし続けていたら・・・
すっかりタイガーが覚えてしまいまして・・・

ライトがついたら、
一目散にこの流木の下にかけ込むように。



かしこいねぇ~タイガー!!
ほれほれ、もっとお食べ~!



と、やってるうちにこうなってしまったのねー
(他人事のように言ってますが)


そして食べ終わるとすぐに
こうして逆さまになり、
数時間ここで仮眠するようになりました。



なぜ森に帰らず、ここで数時間眠るのかわかりません。
(きっと何かわけがあるのでしょうけど・・・知りたいなぁ。)

そして、午後は森へ帰っていくようです。
いつの間にかいなくなります。

そして、ライトが落ちた後は、
ひとしきり流木をガシガシかじっています。
この一連の行動はパタ一ン化しています。


水槽はソファーの横にあるので、
休日など自然にたびたび水槽を覗き見るのですが、
このパターン化が崩れることがないのに驚いています。




なんで、プレコの餌やりにそんな必死になったのって?
・・・・・
知ってます?
プレコの死亡原因のトップは
餓死だって・・・。

タイガーを飼う前にそれを知ってから、
うちの水槽で絶対餓死なんて
させない
と誓ったんです。
<絶対>にね!
誓いは固い。
どんなことをしても食べさせるってね(必死)


タイガーに私の気迫が通じたのか?
はたまた、もともと肝の座った子だったのか?
コリドラスたちにもみくちゃにされながらもがんばってました。

今は頑張らなくても、ラクラクポイポイです。
ほんと、良かったです。
これからは太りすぎないようにだけ注意よね。



もみくちゃにしてた方々
    ↓


プラス白コリ姉妹のボスオネエ
     ↓


うんうん。
いいよ、いいよ~、
みんないい子だもんね。





タイガーのポテッ写真がとれてから投稿しようと思っていましたが、
いつになるやらわからないので。
写真はそのうちに・・・・。






また遊びにきて下さいね~。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。