上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



ちょっとご無沙汰になりました。
今日は久々のお魚ブログです!




先日、アクアショップに行ってきました。
この夏オープンした、アクアテイラーズつかしん店です。
ちょっと遠いですが、近くまで行ったついでに・・・




ショップへのアプローチには

20141026163219c74.jpg


わあ、大きな海水水槽!






ショップの中に入ります~
迎えてくれたのは・・・



201410261634513c6.jpg


キャー!綺麗。
宝石箱みたい。。。。


海水魚の色の鮮やかさ、模様ときたら・・不思議なくらい凄いよね。
魚体に渦巻き模様とかあるのは・・・ミステリーサークルくらい不思議!
へえ~とか、ふ~んとか感心しながら・・



さて、次は淡水魚コーナーへ・・・


201410261639413c2.jpg


展示水槽壁面がアーチ型で、素敵ですね。
(はっ!アーチ型?水槽・・置きにくくないの・・かな?)

他にも淡水水槽があるのだけど・・・
写真を撮るのはどうなんだろう?と思いながら撮ってるので、気もそぞろ・・・

で、ショップのお兄さんに
「撮ってもいいですか?」と尋ねたら、
「どうぞ~どうぞ~♪」だって。

なんだ~~~最初から尋ねれば良かった~。
すでに1時間くらい経過。





最近のショップは、コケリウムやテラリウムに力を入れてますよね?
お魚好きなら、自然に水生植物にも興味が湧きますものね。

<ご家庭に水辺の潤いを・・・>というキャッチが聞こえてきそう・・・






コケリウム作品です。

201410261709297dd.jpg


いや~いいですね!
ショップでコケリウム作成体験を定期的に行っているようです。
参加してみたくなりました。




そして、コケリウムの素材コーナー。


201410261755235d1.jpg










テラリウムは・・・

2014102617572641d.jpg


ミニミニジャングルですね!
水槽の底のほうに、ドライアイスのような白いモワモワが・・・
これはね、<ミストメーカー>って言うんですよ。
モワモワ~~が幻想的で、楽しい仕掛けですね。


他にもテラの見本がいろいろ。

最近、テラリウムっていいなあ~と思います。
ハードルが高すぎると思っていましたが、ちゃんといろいろグッズが売ってるんですね。
上からお水を分散してチョロチョロ滝のように流すグッズも売ってました!
自作なんてとんでもなく無理なので・・・
グッズが売ってるとわかって、ちょっと身近な存在に~。


滝が流れて、霧がモワモワ~~と・・・
キャ!楽しい。









テラの素材コーナー。


20141026180022a7a.jpg





ショップのお兄さんにいろいろとお話をうかがったりして、
あっと言う間に・・・2時間経過。





外に出ると・・・

この<つかしん>という商業施設、本当に久しぶりに来ましたが
ゆったりしてますね。


20141026190249e0e.jpg

いたる所にベンチが。


20141026190500f18.jpg






おしまい。







何も買わなかったの?って。
買いましたけど、長くなるので次回に・・・
ごめんなさい。








いつもポチッと応援ありがとうございます!

にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
にほんブログ村







スポンサーサイト





歯が丈夫なわんこだって・・・硬いものは、硬いんです。





アキレス腱を食べてます。





20141015231927b71.jpg


「かたっ・・・」









ちょと歯の位置を変えてっと。
真ん中あたりで・・


20141015213214d90.jpg


「かたっ・・・」








手ごわいなぁ・・
こんどは反対側の歯で・・・


20141015213739e00.jpg

「・・・あれっ・・かたっ・・」











20141015214425593.jpg


「もう~! これ かたいしーーーー!!」











******パート2*******






ささみ巻き硬めジャーキーを食べてます。






2014101521554879e.jpg


「大好きなささみ巻きだぁ~♪」







お手々で押さえて・・・と。

20141015215828804.jpg


「おいしいぃぃぃぃ~!柔らかいぃぃぃ~」






(そうでもないと思うよ・・
柔らかいのは外側だけだよ・・・)








20141015220346f14.jpg



「ええーーーーっ、かたくなってきたや~ん!」








20141015222037174.jpg


「・・・・・・・・・・」ガシガシガシガシガシ・・・








201410152223149b6.jpg


「・・・いややん・・またかたいやつやぁ・・・」











20141015222543ac8.jpg



「う゛う゛う゛う゛・・・・・・・・・」


「かたすぎるし・・・!」 








ごめんね、ちわわん。
いけずと違うのよ。
硬いものをガシガシするのは、わんこの歯磨きになるのよ。










いつもありがとうございます。
ワンクリックお願いします~
    
にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ
にほんブログ村


にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
にほんブログ村












明後日あたりに、記録的な台風が接近するというのを耳にしてから・・・
とても気になってきました。


アクアリウムを始めてから、2つの水槽は2階に設置してあります。
2階にはベランダがあり、そこには水道がひいてあるので、
水かえの時には便利なんです。
ベランダのはきだし窓を開けてすぐの室内側の水溜め容器に直接注水。
そこで、水温合わせやカルキ抜きをして、各水槽に小バケツで水を注ぎます。


水槽から捨てる水も、当然このベランダの排水口へ流します。



ところが・・・・



最近、いや・・2、3ヶ月前から・・・・



どうも排水がスムーズにいかない・・・



なんか・・・詰まってる・・・みたい。




でも、全然流れないわけでもなく、しばらーーーくすると水がなくなっている。



たぶん、様子をみてても、詰まりが突然解消されるはずはなく、
それは重々承知なのですが、
でも水道屋さんを呼ぶのが、ひどく面倒で、

おまけに2階から、真っすぐではなく直角に曲がった排水管の詰まりを通すには・・・
素人でも想像はつきますが、
煙突掃除みたいな筒を掃除する道具でグリグリ・・・
なんか・・・高くつきそう・・・



そんな訳で、のらりくらりとしていたのですが、
大型台風接近!
世界規模の台風!?
と聞いて、慌てたんです。


すごい雨が続いて、排水口のつまりによって、
水位が上がり、窓を閉めていても、
わずかな隙間から、じびじびと水が入ってきたら・・・・


びびって、水道屋さんに電話をしました。




作業は予想したとうり、
でも結構時間がかかりました。
水道屋さんの額に汗!
なかなか、すんなりと水は流れてくれません。

これで、うまくいかない場合、排水管そのものを替える事になったりすると・・・
さらにコストは上がるよね。。。どきどき



そうこうしていると、
「こんなものがでてきましたよ~」と水道屋さんの安堵の声が。


見るとそれは・・・
スポンジフィルター・・・!


ええ!そんな大きなものが、排水口に流れてた?!

唖然としました。
恥ずかしながら・・なぜスポンジフィルターなんかが排水口に流れたのか・・
わからない・・・・
除菌の為に天日ぼししていたフィルターが落ちた?




何はともあれ、それで一見落着。
水は、どんなに激しく流してもするすると排水口へ吸い込まれていく!



ああ、快感!!

なんて、思ったのは一瞬。



作業代金35000円なり・・・
シューーン・・・

あのう・・3500円ではないですよ。
35000円ですよ。



アクアリウムが趣味の皆さん、
お気をつけください。


排水口にスポンジフィルターなど決して流さないように!
(わたしぐらいですよね)


あっ!砂もだめですよ!
最初、砂を疑っていたんです。
コリドラスの為にひいたサラサラの砂。
プロホースで底のお掃除の時に、すこ~し砂が混じるんですよね。
それを、水と一緒にザブーンと流すと、
排水管の曲がったあたりにじょじょに積もり、いつしかお山になっていく・・

砂や土を排水口に流すのは・・・致命傷になるパターンのようですよ・・・




あああ・・・・35000円あったら・・・
90cm水槽と、そのフィルター、そしてライト・・・
ひととおり買えたよね?

買いもしないくせに、そんな事を考え・・
悔しさをつのらせるでありました・・・






そんなことより・・
これから迫って来る台風って、
なんか凄い勢力みたいですね。
原発に影響はないのでしょうか?

取り合えず、家の外回りで突風で飛びそうなものがないかチェックですね。
皆様、お気をつけられまして。







更新ペースがゆっくりになりましたが、
なんとかマイペースでやっています。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
にほんブログ村











前回、有馬温泉をぶらり歩きしたお話を書かせて頂きましたが、

その折りに珍しい光景を目にしました。







大勢の人だかりができた、その先に・・・






2014100310430111b.jpg




あら!猿回しですね!
しかも、お猿さんを扱ってるのは、可愛い女性!
ちょっとドリカムの美和ちゃんに似ていました。


実は今年の初詣に行きました(地元では有名な)神社でも、
この猿回しを見かけました。
「わあ、猿回しなんて珍しい」と思ったのですが、
その時も猿回し師は、可愛い若い女性でした。


猿回し師のかたは、昔は男性が多かったのでは?と思いますが
(と言いましても、数えるくらいしか見たことはありません)
最近は若い女性も頑張っているんですね!




興味がわいたので、ちょっと調べてみました。




猿回しとは、日本古来のものと思っていたのですが、違いました!

インドが発祥で、それが中国に伝わり、シルクロードを通って
日本に渡ってきたそうです。

日本に伝わったのは奈良時代。
(ずいぶん昔から存在したんですね。)


鎌倉時代の初期に、当時の武家にとって重要な馬の疫病除けや守護の為に
猿回しが行われ(猿は馬の守護神だったのですね。)
初春の祝福芸を司るものとして、御所や高家への出入りも許されていたそうです。


その後、江戸時代には徳川幕府の専属の職業として確立され、
猿回しは繁栄したそうです。

<猿>は<去る>に通じることから、<魔を去る(払う)>と信じられ、
神の使いと考えられていた事から、
猿回しは<悪しきを去って、良きことを得る>という
大変縁起の良い芸として確立したとの事です。



江戸幕府の崩壊とともに、猿回しは衰退していき
昭和30年代にはいったん絶滅。
それを昭和53年に<周防猿回しの会>が復活をさせ、
今も大道芸として存続しているそうです。




猿回しについてほんの少しだけ調べただけで、
先日見た光景を思い浮かべると、まるでタイムスリップしたように・・
取り囲んだ見物客が、江戸の民に思えてきました。
現代のように動物が芸をするのを見る機会が少ない時代、
それはとても楽しいひと時だったのでしょうね。

いや、現在でも・・
見物客はみんな笑顔で、とても楽しそうでした!




お猿の調教は、まずは調教師との信頼関係。
そして調教は、とても根気のいる難しいことだそうです。
猿回しが動物虐待にあたるという動物愛護団体の意見もあるそうですが・・
知能の高いお猿さんゆえに、餌を与えてくれる存在であったとしても、
納得がいかないと反抗するそうです。
つまり、いじめられているとか不快な思いがお猿さん側にある場合は、
調教師の指示には従わないという事。
信頼関係が固くないと良い芸が出来ないのですね。
厳しく仕込むだけでなく、寝食を共にし愛情をもって可愛いがっているからこそ、
見物客を楽しませるような息のあった演技が出来るのでしょうね。



古来からある猿回しという芸が無くならないことを願います。
(見かけたお二人さんとお猿さん達、頑張ってね!)

大道芸を支えるのは、見物客のご祝儀です。
皆さんも、猿回し師とお猿さんの息の合ったパフォーマンスに笑みがこぼれたら、
ご祝儀・・・(わたしが言うのもなんですが)よろしくお願いします!









201410031349026cd.jpg





あら?お猿さん
今日、何度目かの芸で疲れちゃった?
美和ちゃんが熱弁してるのに・・
指先眺めてごにょごにょし始めました。

うん!でも大丈夫。
ちゃんとこの後、竹馬乗りも出来ました。


お疲れさん、お猿さん!
美和ちゃん!(勝手に名前をつけてごめんね)




<参考>
*日本文化いろは事典
*猿回し








にほんブログ村に参加しています。
よろしければ、応援のポチッをお願いします
    ↓
にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ
にほんブログ村










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。