上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




先日、有馬温泉をぶらぶらしてきました。


うちからはほど近く、車でささっと行き、お泊りするまでもなく
温泉に浸かって帰ることもできるという重宝な温泉です。


有馬温泉は、日本三古湯のひとつで、枕草子の三名泉にも数えられ、
江戸時代の温泉番付では当時の最高位である西大関に格付けされたとか・・・

とにかく、古くからある名泉なのです・・・・って。


温泉はさておき、今日は有馬の温泉街をぶらり歩きです。
なかなか、楽しいんですよ!



20140927164055dd1.jpg



ちょっと山が紅葉してる?なんて思いながら、車で30分ほど。
あっという間に到着。




201409272019335bc.jpg








有馬温泉駅の周辺には、たくさんのお土産屋さんや老舗のお煎餅屋さんや
おまんじゅう屋さんが軒を並べています。




20140927165108655.jpg




20140927170646859.jpg




おまんじゅうをつまみながらぶらぶら・・・・
すごく美味しいコロッケ屋さんとか(ほんとに美味しい)・・
神戸牛のひとくちカツとか・・・
つまみながら、みなさんぶらぶら・・・・




こういうものを頂くと、自然に
「ああ、お酒もちょっと飲みたくなった来た~!」と、なりますよね?




はいはい


201409271819590c7.jpg




ショットバーもあります。
温泉地らしく朝から開いています。
温泉上がりに気楽に一杯できるのはうれしいですよね?




20140927182137c3d.jpg





他にも、スタンドバー(立ち飲みお酒処という方が似合う?)がありますよ。
ここで、黒ビールをゴクゴク!
(今日はドライバーではないのでね)
日の高いうちに飲むビールはなぜか楽しい!贅沢!



20140927201341455.jpg

(半分飲んでから、あっ!写真、写真・・・泡がなくなると
やっぱり美味しそうに見えませんね。すみません。)








ちょっといい気分で、またぶらぶら・・・






このお店はいつも覗くのですが

20140927183033f19.jpg



中はこんな感じなんですが

2014092718314113a.jpg

20140927183245e66.jpg



このお店には、大きな水槽があるんです!
ちょっとテラリウム化してますよ。
150CMくらいのアクリル水槽ですね。

201409271836210df.jpg


201409271837598a5.jpg



大きめの金魚水槽ですね。


20140927183914598.jpg



20140927184000a68.jpg



前回来たときに、すごく大きな金魚が転覆してひよひよと泳いでいまして、
その子がどうなったか、気になっていましたが・・・・

いなくなってましたね・・・・残念



ぶらり湯のまちとタイトルを付けつつ、きっちりお魚ネタが入りました。

ぶらぶらの途中から
「あっ!!ブログ!」と思いついたので、写真は少ないです。





温泉地ですが意外と小洒落たお店もあり、楽しめます。
そして、ここのお湯は本当にお肌がつるつるになるんですよ!





今回、温泉街を歩いていて人が多いのにびっくり。
ここは、こんなに観光客が多かったかしら?
お店のかたと、そんな話をしたら・・・

とあるTV番組で、スマップが有馬温泉のとあるホテルに実際に宿泊し、
そこでカラオケをしたり・・・というのが放映されてから、
確かに若い観光客が増えたそうです。
そのとあるホテルは、もう3年先まで予約が取れないとか・・・・
スマップさまさまですね!
東方神起もこっそり泊まられたのよ~と、そのお店の方はうきうき話しておられました。


追っかけには縁のないわたしですが、
有馬温泉が取り上げられるのは、喜ぶべきかもしれませんね。







ブログ村に参加しています。
よろしければ、どちらかに応援のポチッをお願いします。
        ↓
にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
にほんブログ村


にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ
にほんブログ村










スポンサーサイト



わたしは熱帯魚を飼っています。
特にコリドラスという魚が好きです。



でも、最近 わたしの心に小さなかげりが・・・



以前から漠然とですが
私たちとは別の世界(水の世界)の住人を、小さな水槽にとじこめることに、
申し訳なさがありましたが・・・・


たまたま、YouTubuで<アマゾン川で群泳するコリドラス>の姿を見て・・・
愕然としました。


まさに群泳、百匹?二百匹?
川の流れにのって、突き進むコリドラスたち
生き生きとしたその姿

http://youtu.be/cWIVCdLOImw




そして、わたしのすぐ側にある水槽に目を向けると・・・
魚の為に少しでも良い環境をと一生懸命考えて・・・
足らずながらも精一杯の世話をしてきたつもりだけど・・・・

アマゾン川とはあまりにもかけ離れた現実

当たり前ですね。
何をいまさら・・・ですよね?



うちには、ワイルドのコリドラスが4匹いますが、
まさにこういう所で捕獲されて、訳もわからぬままに袋詰めされ、
とても長い長い苦しい旅の果てに、うちの水槽にたどり着いたのだと思うと・・・

よくぞ、生きていてくれたと思う気持ちと、
ごめんなさいという気持ちで一杯になりました。




20140921192636799.jpg





20140922181550c8f.jpg






2014092121443917c.jpg






つまらん感傷だとわかっています。
でも、二度とは戻してあげれないこの子たちの故郷は、
あまりにも雄大で美しく・・
故に胸が痛みました。






20140921193100778.jpg







いったい、人はどうして魚を飼おうだなんて思いついたのでしょう?

魚を食べる=生きること、という必然にとどまらず、
目を楽しませてくれる存在として魚を求める・・
人間にとって、それは必然ではなかったはずなのに・・・




熱帯魚を飼い、熱帯魚ブログを書きながら、
こんなことを考えるのは罪深いことかもしれませんが、
魚たちに 「故郷に帰りたい?」と問うてみたら、
みんな「帰りたい」と言うでしょうね・・・



いつも楽しませてもらい、
笑わせてもらい、
どきどきさせてもらい、
それなのに、帰してあげれなくてごめんね。
人間のわがままで、水槽に閉じ込めてしまい、ごめんね。





20140922004118de1.jpg





熱帯魚を飼っていらっしゃるみなさん、呆れていらっしゃるかもしれませんね?
そして、お気を悪くされたらすみません。
決して、非難するつもりなどありません。
現に、わたし自身が飼っているわけですから・・何をか言わんや・・です。
ちょっと感傷的になりましたが、現実は現実として受け止め、
これからもお世話を続けます。



ただ、これだけはずっと忘れずにいようと思います。
ペットと言われる生き物すべてそうだと思うのですが、
人間を楽しませ癒す為だけに彼らは生きてるわけではないこと。





(だからお返しに、何か喜んでもらえる事をしてあげたいと思うのですが・・・
わんこにはしてあげれる事が色々あるのですが、
魚には何をしてあげれば喜んでもらえるのか・・?
食べ物しか思い付かず・・ついつい太らせてしまう・・・
何と言うこと・・・・でも、がんばります)









読んでいただき有難うございます。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
にほんブログ村





画像はすべてフリーダウンロードから。
ありがとうございました。







子供の頃から無類の動物好きなわたしは
たくさんの動物と暮らしてきました。
欲しいものは?と聞かれると、必ず生き物の名前が出る子供でした。



両親が大の犬好きだったので、物心ついたころから、
いつもかたわらにわんこがいる暮らしでしたが、
他にも・・・小鳥、あひる、うさぎ、小型のおさるさんもいましたね。
(犬数匹とあひる、おさるは、飼えなくなった飼い主からのお願いで両親が引き受けたもの。
いま考えると・・よく引き受けたなぁ・・と)





心動かされながらも、飼えなかったペットは・・・
ミニブタ!
ペット用の小型ブタですね。



ところが、最近 更に小型の<マイクロブタ>なるものが、
イギリスのセレブの間で大人気らしいです。




生まれた時は300gにも満たない手のりサイズで、
大人になっても20kgから30kg程度らしい。




201409171426029e7.jpeg



ひや~~、なんて可愛いいの!
鼻を噛み噛みしたくなります





色、柄もいろいろで・・・
こんなダルメシアン柄も!
このこは、なんて真ん丸!!
本当に生きてるの?置物みたい!


20140917142844666.jpeg





ブタさんは、私たちが考える以上に知能がすぐれ、
犬を上回るとも言われてるそうですよ。


ペットブタが<お手>や<おすわり>をする様子はテレビで見たことがあります。
犬にできる芸は、ブタさんも楽勝のようですね。


ブタさんは清潔好きなので、トイレ訓練も簡単。
決まった場所でトイレをするそうです。


何より、人間に懐き、愛情表現をしてくれるそうです。
お散歩ももちろんOK!


20140917144250d08.jpeg




毛が舞い散ることもないので、アレルギーのある人も飼いやすいとか!
吠えないから、ご近所迷惑にもならない。

イギリスのセレブに人気なのも納得ですね。





こんな本も出てますよ


20140917154514a38.jpg






でも、わたし やっぱり飼えないなぁ~。
だって、そのブタさんが可愛くなればなるほど・・・
豚肉が食べれなくなりそう・・



わたしは、いま熱帯魚を飼っていますが、熱帯魚を飼いだしてから・・・
切り身の魚は平気だけど、尾頭付きの魚は・・・ときどき・・うっ・・・となります。
それでも結局おいしく頂くのですが・・調理する前に うっ・・となる感覚が・・・・
活き作りでお皿の上でピクピクなんて・・もう駄目ですね。


普段 <食べているものを飼う>というのは、
そこが・・・悩ましい。



食用とペット用は違うって?
そんなの、人間の勝手な理屈ですよね・・・?




でも、マイクロブタはペットとしてこんなにすぐれているなら、
最強!?になるかも・・・しれませんね?






(ちわわん)じゃあ、わたしの立場はどうなるわけ!?

201409171604503b2.jpg









お気に召しましたら、どちらでもよいので、ポチッとお願いします
    ↓
にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ
にほんブログ村















このブログにたびたび登場する白コリドラスの4姉妹。
ちょっと・・・いや かなり肥満ぎみ。


飼い主、いろいろ策をこうじるも、いまひとつ効果なし。


中でも1匹・・・・すごい子がいます。


20140906111646205.jpg


右の子ですが、左の子と比較してください。
右の子のお体の中央に走る側線に注目。
歪んでますよね?
(左の子も太ってますが、側線はほぼまっすぐ)
右の子はお腹周りが太すぎて、側線が歪んでいるんですね・・・・


そして、この日じっと観察してると、
このNO1おでぶちゃんが、他の子より、呼吸が早いのにも気付き・・・・
そうですよね?
人間だって、肥満してる人は早く息が上がったりしますよね?




うう~~ん・・・・・


・・・・・・・


仕方ない・・・



はなはだ、付け焼き刃ではありますが、
この子を3日間とりあえず絶食させてみようと、苦汁の選択。

幸い涼しい日が続いていたので、サテライトLに入って頂きました。
もちろん、エアレーションをつけて。


そしたらね・・・・・・
この子・・・
最初はバタバタ泳ぎ回っていたのだけど、そのうち静かになり・・・・







20140906115023412.jpg







・・・・・・・・・・







201409061929103af.jpg







・・・・・・・・・・・・・・







20140906121042235.jpg




・・・・・・・・・・・・・・・





そ、そんな顔しないで~~~~~~~!

口も半開きのまま・・
そんな、失望しきった顔・・・・
そこまで放心した顔・・・・
人間でもみたことない・・・わ

そもそも、魚がする表情?

あなたは、やっぱり魚を超えています!



(たかだか3日だけなのに、終身刑にでもあってるような表情。
 見ていて辛い・・・いや、可笑しい・・ごめんね)





ついでに、身体測定を。
約7cm。やはり全長も大きい。





20140906130623aad.jpg



真上から見ると・・・・丸々太った鯉だね








1日目はこうして過ぎていき、
2日目。





20140906122646894.jpg




みんながご飯を食べてるのを、じっと見つめる姿に・・・・・
胸がしめつけられる・・・


あと1日の辛抱だよ!







そして3日目






2014090612362938d.jpg



目がすわってきたね・・・・




「ぼちぼち出す頃と違う?・・・」

というあなたの怒りのこもった無言のメッセージ、伝わりました。




急いで、その日のご飯を他の子達に食べさせて
すっかり無くなった頃に、サテライトから水槽にお戻り頂きました。




これで、3日間強行ダイエットは終了!







さて、肝心の結果は?



たった3日でしたが、この子の異常に出っ張ったお腹は、
少しましになりました。
キンキンだったのが キンくらいになりました。




せっかくの涙のダイエットを無駄にしないように、
その後も気をつけています。


なかなか難しいのは事実。
15匹のコリドラスに対して適切な量の餌を入れていても、
その半量を、4匹の白コリが食べているとすると・・・

4匹の白コリには多過ぎて、
残り11匹には少なすぎる・・・・




とりあえず、しばらく高カロリーな乾燥イトミミズはストップしています。
ミニキャットもストップ。
このひかりカラシンのみに。




20140906131220273.jpg



すぐに沈下する赤い小さな粒。
これを水槽にまんべんなくまく。
ミニキャットなら、白コリたちだけはほぼ丸呑みにしますが、
小さなコリにはやや時間がかかります。
(ふつうのコリタブなら完全に食い負けしますね)

ひかりカラシンの小さな粒なら、条件はみんな一緒。
ひたすら、ついばむのみ。

以前から使っていた餌ですが、
改めて、その使い勝手の良さに納得。
粒が赤いから、落ちた場所も、食べてる様子も確認しやすいです。







さあ、先ほど撮ったほやほやの写真




201409061328039ac.jpg




一番前の白い子が、今回の白コリです。
どうですか?

写り方かもしれませんが・・・・
(かなり写り方かも?)
以前より お腹まわりはスッキリしてきましたよね?








がんばったじゃん!と思って下さったら
下をポチッとお願いします。
   ↓
にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
にほんブログ村










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。