上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





うちには ちわわんと熱帯魚がいます

それは 確かにいます




でも、姿はいまだ見たことがない誰かが ・・他にもうちに・・・




それは、2年くらい前のこと
天井から 聞いたことのないような音が・・・


ドドドドーーーと何かが走る音!


天井裏に住むといえば 最初に考えるのはネズミ?
いえ、これは違います
音のスケールが そんな小動物ではありません
しかも、山にほど近いうちの辺りで、ネズミをみかけたことはありません


じゃあ、いたち?
ふう~ん、いたちは確かに見かけるね
でも、もっと大きな動物の音なんです
ドドドドドドーーーーーーー
ちわわんより大きいかも?
太った猫くらいかな・・・?





何かが うちの中に密かに住んでいる・・・





でも、毎日聞こえるわけでもなく
しばらく全く聞こえなかったり
姿を見るわけではないので、忙しくしていると 忘れてしまったり




そんな風に月日が過ぎ・・・
ある日 深夜にお風呂に入っていると
風呂場の上から 声が聞こえてきました




な・・・なんの声?!





何かの生き物の子供の鳴き声です
鳥のひな?と最初は思いました
でも、違う
鳥ではなく・・・・
なにか けもの の子供だわ・・





声まで聞いてしまうと 急にリアルにその存在が気になりだし
でも、何なのかはわからないまま



ちわわんのお散歩の時によく出会う近所の物知りな方にその話をすると





「それは、間違いなく アライグマだわ」・・と









ア・ラ・イ・グ・マ・・??!!







20140630184656e3c.jpeg




ラスカル?!
(ちょっと可愛いかも・・)なんてのんきな事を思っていたら
(わたしの顔を見て 何かを悟った)そのご近所さんに
「すぐに市役所に電話して 駆除してもらった方がいいよ!」と言われたのです




駆除? 殺してしまうの? あの小さな声の子供もろとも?・・・
いっきに 憂鬱な気持ちに・・









だって 可愛いよ、アライグマ


20140630185840f05.jpeg


20140630185946cbc.jpeg








可愛いからペットにする人もいるよね


201406301901261dc.jpeg






ところが! これが問題の発端なのでした
色々調べると
まず、アライグマはそもそも日本には生息していなかった動物で(北米に生息の野生動物)
あの有名なアニメの人気と共に ペットとして多くのアライグマが輸入されるようになったそうです





ですが・・・
このアライグマ、見かけに寄らず・・
子供のうちは可愛いのですが 大人になるとかなり凶暴になるそうです


2014063019230553c.jpeg

鋭い牙
噛まれると大怪我ですね




それで 飼いきれなくなり、野外に捨てられたり
自ら 飼育檻から脱走したり・・
繁殖能力が高く 天敵のいない日本全国で、どんどん増えていったらしいです


知りませんでしたが 多くの都道府県で被害が深刻化
我が市でも、すでに対策相談窓口ができているようです





 [アライグマが人家に住むようになると起きうる問題]

*糞尿から雑菌や細菌が繁殖(直接触れることはなくても、気持ち悪い!!)
*天井にオシッコのシミができる(最悪)
*断熱材を食い破り巣を作る(やれやれ・・)


そして
*室内に侵入した場合 ペットの犬や金魚などが襲われることがある

 


  ええっ!!




ちわわん、間違いなくやられそう・・・
ちわわん、虫だって怖がるのに・・・
コリドラスは? ベタのじい様は?




 やっぱり、駆除してもらうのが正しい!?







でも、こんな風に命ごいされたら・・・
                   20140630195513b56.jpeg



こんな風に 「おねがい、助けて!」と叫ばれたら・・・201406301959295f4.jpeg





 どうすれば いいの!!?




この子たちを無理矢理捕獲して ペットにした挙げ句 こんなにしてしまったのは誰!!?

放置も不安、捕獲もかわいそう
本当に悩ましい・・・



でも、放置して もしこんなことになったら!?

20140701015351d0e.jpeg

怖いです






幸い、最近 アライグマ一家はうちから出て行ったようです
音が 声が 久しく聞こえません
アライグマはあちこちに巣を持ち 渡り歩くようです







お願いだから・・・・もう うちには来ないでね・・・








人間の相棒として共に暮らした歴史が長い犬や猫とは違うのだから・・
野生動物は野生に生きるのが幸せですよね?


にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
にほんブログ村








スポンサーサイト


前々回 登場しましたダイナマイトバディーズ4匹ですが
最近 ちょっと笑っていられなくなりました




あまりに・・・
太りすぎ・・
ですよね・・?



20140628112854b7e.jpg


201406281130521e6.jpg




飼い主 本気で悩んできました
なんでも ペットの肥満は・・・飼い主による虐待にあたるとか・・
 
 そ、そんなぁ・・!

でも、まあ確かに 人間でも魚でも、太りすぎは命を短めるよね




飼い主の頭を悩ませているのは
餌の量を少なくするという当たり前の対処が難しいこと
少なくしたらしたで、このお姉様がたが いち早く全部食べてしまう
他の子がひと口食べる頃には お姉様がたは10口食べてる
なので、コリドラス16匹を飢えささない為には やはりそこそこには餌を入れないといけないし
他のコリは決して太りすぎてはおりません

なにか、いい方法はないでしょうか・・?







平和なコリドラス水槽も、この <食の均等化>に関してだけは
なかなかきびしい

そんな中ですが 先日大人水槽に合流させたチビコリ1号は
すくすく育っております



201406281152404ee.jpg





秘訣は もちろん飼い主の援護射撃




2014062812060733b.jpg



木の下に 目玉が光ってるよね?
そう、1号にしか入れない狭い秘密基地に
毎日 飼い主が餌を投入しております


そうしてすくすく育ってきた1号は 秘密基地の外でも
豊満ボディーのお姉様がたに吹っ飛ばされながらも
ぼちぼち餌を食べられるようになってきましたよ


 




お姉様がた、こんなに立派なお体なのに
まったく卵は生みません
女子ばかりでも 無精卵でも生みそうなものなのに・・
そうすれば 少しはほっそりするかしらん?
と、期待する飼い主です











(ちわわん)わたしみたいに走れたらいいのにね!


20140628125820de9.jpg









わかるわ~、うちにもいるいるメタボ魚
がんばろうね~ と思って下さったらポチッと!

にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
にほんブログ村







2014.06.25 涙の効用








なんだか煮詰まってきた時・・・・
わたしは 映画をみる




やたらため息が出てくる時・・・
わたしは映画をみる







最も効果的な映画の活用法は・・・

心の中に 捕らえ所のないもやもやしたものが広がってしまった時
得体の知れない閉塞感を感じた時


わたしは 映画を3本選び出す
絶対に 間違いなく泣けるであろう映画を3本
と、言っても 体液が無くなるほど号泣してしまうような悲壮感溢れる映画ではなく
感動で胸が一杯になり ツーーと涙がこぼれる
そんな映画がいいんです



そして いっきに3本を見つくす
1本では足りない
2本ではまだまだ
やっぱり3本必要


そして 6時間静かに泣く



6時間泣き続けると・・・
ちょっと頭痛が起きます


でも、ココロがふっと軽くなっているのに気付きます









涙は 〈神様が下さった精神安定剤〉と言うでしょ?



2014062418055210c.jpg
著作者:RenoVal






目にゴミが入ったとか、玉ねぎがしみたなどの[外部刺激から出た涙]と
[感情から湧き出た涙]とでは
そもそも その成分が違う・・って知ってました?

[感情から湧き出た涙]からだけ〈副腎皮質刺激ホルモン〉が検出されるそうです

この〈副腎皮質刺激ホルモン〉とはストレスに反応して分泌されるホルモンなので・・・
つまり 泣くという行為そのものが ストレスを取り除く効果があるそうですよ


泣くとすっきりする・・・・ってことあるでしょ?
まだ色んな経験が未熟な子供がすぐ泣くのは、泣く事で一刻も早く不安を回避しようとする
自然に備わったありがたい行為のようです
でも、大人になると ちょとやそっとでは涙は出ない・・ですよね?


20140624180751e5a.jpg
著作者:anninhacosta

201406241921426c7.jpg
著作者:Jordan Sarkisian






そこで、激しくココロを揺さぶり
情感に訴えるものが必要に
わたしの場合・・・映画の中にそれがあるのです






それでは、泣ける映画を3本推薦させて頂きます
あまりにも王道な映画なのですが・・やはり どうしても外せません
とてもメジャーなので、あえて解説はいたしませんが
(画像を載せるのは 著作権侵害になるそうなので、題名だけに)



  
 1. ショーシャンクの空へ

 2.グリーンマイル

 3.ニューシネマパラダイス



見て損は絶対ないと思います!








好きな映画は数知れず・・
中にはそれほどメジャーじゃない映画も
そんな映画をひとつご紹介


 フライドグリーントマト



とても元気になれる映画で、大好きです








映画って いいですね!

それでは またの機会に・・・・









映画の話もたまにはいいな・・と思われたら ポチッして下さい

にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村














毎日よく降りましたが・・今日は梅雨の晴れ間
でも、紫陽花にはやっぱり雨がお似合い



20140618162157f85.jpg




さて、チビコリ1号は今月22日で孵化後60日を迎えます
60日間はサテライトでと思っていました

が・・・・

先日 全長を測るとすでに3cmオーバー
考えてみると・・・
1号の両親をうちにお迎えした時も 確か3cmになるかならないか、ぐらいだった

40日過ぎたあたりから 少しずつ大人コリのご飯も食べさせていきました

乾燥イトミミズは最初からOK
アカムシも細いのからOKに
なかなか食べなかったのは 固形の人口餌
でもそれも、chikorinさんがブログに載せていらしたメディコリドラス(日動)を与えたところ
一発でOK
この餌はコリドラスの餌なのに、ごく細かく柔らかいスティック状で沈下性
子供コリから大人コリまで食べれる希少餌だと思います
同じく ひかりクレストカラシンも小粒で子供コリでもOK





1号は 男の子のようです (たぶん・・)


2014061911344847b.jpg


ほら、腹びれの先が尖ってるでしょ?
女の子の腹びれは 卵を抱えやすいようにもっと丸い扇形
性別がわかるほどに成長しました




すでに、サテライトはこけこけ
条件は整った!・・よね?


そして おとといのまだ日の落ちきらない夜7時頃・・・(なぜか 急に今だ!と思い)
1号を大人水槽に合流させました

サテライトという船をゆっくり水槽に沈めていくと
ためらう事なく ピョーンと・・・あっけなく1号は行ってしまいました・・





そして以前 脱走したときと同じ
木の下に落ち着きました


20140619130151214.jpg





数時間後、1号が最初の夜をどこで過ごすのか気になって
そっと暗がりを覗くと・・・


20140618162617848.jpg



ああ、ちゃんとみんなの中にいました
真ん中で後ろ向きになってるのが1号です
近くに親コリの姿も・・









そして、翌朝




父コリ 母コリ そして1号

20140618162822eee.jpg


やっと ここまできた という感慨にしばし浸る・・・








気になってることは1つだけ
1号が この大人コリの中で ちゃんと餌が食べれるか・・どうか?



さあ、今日は1号の門出のお祝い
アカムシよ!



201406191306380a0.jpg



あれ、あれっ・・?
1号は? いないよ・・









そして、あっという間に宴はおわり・・






20140618163220b73.jpg


1号、どこにいてたの?
もう、なくなっちゃたよ・・


・・・・・

よしよし、じゃあ その木の下にこっそりスポイドで・・・アカムシ、いくよーーー
(サテライト掃除に使ってた長いスポイドが活躍)


20140618163307680.jpg



ああ~!またワシャワシャ集まっちゃったよ





この後わたしはスポイドを持って1号をストーカーし、なんとか細いアカムシを3本食べさせました





でも、サテライトでは もっとたくさん食べてたよね・・
で、夕方にもう一度こっそり1号にだけ 餌をあげようと・・・

今度は細かい粒の餌を 木の下の窪みにスポイドで餌をシュ~




早く、早くお食べ!
みんなに見つからないうちに
ほら、1号振り返って!前にも赤いご飯があるよ
1号のお母さんも一緒にどうぞ
(1号の身内ともども あからさまにえこひいき)

20140618212352393.jpg






と、言ってる暇もなく
ドドドドドーーーーーーーーとダイナマイトバディーズが駆け付けてきた!
(そう、この水槽には鬼の食欲のダイナマイトバディーズがいるの)

201406182125495bb.jpg

ああーーーーーー!!やめてーーーー
1号とお母さんが押し潰される!
(でも、まだ写真をとってるね)



ギャァーーーーーーーー!!!!
さらに頭をぐりぐり突っ込んでる!
だめだ これは!

20140618212650d19.jpg



ここでわたしはカメラを置き
ダイナマイトバディーズを追い払うと・・・・


あれ・・・1号が・・いない




この木の下しか考えられない・・・よね?・・

そっと木をどかせると



1号が ピヨヨヨーーーンと元気に飛び出してきました




やれやれ
1号がもう少し大きくなるまで・・・・
この木の下の窪みに餌を置き続けて、早く1号に覚えささないとね
大丈夫 ダイナマイトバディーズがいくら頑張っても 窪みの奥まで体が入らないみたいだから!



飼い主、がんばる!












(ちわわん) ふうん・・いろいろ いろいろ・・大変みたいね・・

20140619142230a48.jpg







よく頑張ってるね~!と思って下さったら ポチして下さい

にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
にほんブログ村
















ワールドカップ初戦・・・
終わったことは・・・あれこれ言うまい






今日は ちわわんのお話です





チワワの歴史は
9世紀のころ メキシコ周辺を支配していたトルテック族が
神の使いとし崇めて飼育していたテチチという犬が その祖先だそうです

このテチチはもともと地中の穴にすむ野生の小さな犬でしたが
トルテック族により飼育されるようになったというのが どうやら定説らしいです

メキシコからその後アメリカ南西部に渡り
何度も品種改良を重ねられて 現在のスタイルに出来上がったそうですよ






さて うちのちわわんですが
わたしは ちわわんの横顔が好き





20140615150017ee1.jpg




チワワの特徴がよくわかります
りんごのような頭の形・・アップルヘッド
鼻筋はまっすぐで適度に短く 小さな鼻はわずかに上向き
ぱっちりと丸い大きな目
耳は大きくピンと立っています



うちのちわわんは とても目が大きいとよく言われますが
これは アイラインがすごくクッキリ太く入っているから・・のようです







チワワ愛好家の方には叱られると思いますが・・・
実はわたし チワワを飼いはじめる前にはある偏見を持っていました


チワワがブレイクしてからというもの
チワワさえ抱いていたら可愛くみえるでしょ~(飼い主も)とばかりに
洋服を着せたチワワを小脇に抱えたギャルが続出

チワワが小さくて軽いものだから
こんなところまで犬を連れて来る?と思う場所まで出没
初詣も・・花火大会も・・
もみくちゃになっておびえるワンコが吠える

小さいくせに吠える声はやたら大きく
キャンキャンうるさい座敷犬・・・
なんてね・・・・




また言いますが 愛好家の皆様すみません
でも、話はここからなんです!






縁あって 実際にチワワを飼ってみると
実に頭のいい犬だとわかりました

飼い主の意図をくみとることのできる頭の良さ!
例をあげてみたいのですが・・たぶん信用されないと思うのでやめておきます





2014061516012025f.jpg






そして
華奢な体に似合わぬ身体能力
元気!走る!

うちのちわわんは2才くらいまでは ものすごく走るのが早かったです
車で5分で行ける河川敷で 犬をノーリードで遊ばせられる所があるのですが
ちわわん、小さい頃から ここで時々ほかのわんこと交流してきました
犬同士の社交性を身につけさせる為に ごく小さい頃から

ここで、思いっきり走ってきました
他の小型犬が 追いかけても追いかけてもちわわんに追いつけず
じれてキャンキャンなきながら走っていたのを思い出します










今日もよく走ったなぁ・・(たそがれちわわん)





20140615155827533.jpg









またちわわんの事を書きますね
応援のポチッありがとうございます

にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
にほんブログ村


にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
にほんブログ村












坂田としお師匠・・・・?










20140611174117fcf.jpg




いいえ、チビコリの1号です

うまく腹ビレで立ってますね
<よだれ>をブシャーとたらしているみたいに見えるのはヒゲですが、
6本それぞれ決まった方向をむいて生えてます
親とまったく同じです
コリドラスは、食べるまえから このヒゲで味を感じるそうですよ











つぎは





2014061117552131a.jpg





ブクブクジャグジーを体にあててるチビコリ1号
最近ちょくちょく見かけます

気持ちいいのでしょうか?
すっきりするのでしょうか?
くすぐったいという感覚は魚にはないのでしょうか?










つぎ




20140611180609d84.jpg




最初に見たときは、びっくりしました
くちの形が変なので
口腐れ病にかかったのかと・・・・!
口をカパッと開けたまま・・・

あごがはずれた?!!

よく見ると のどに何か・・・


最近ちょ<ちょくエスペイが、コリーズの為にまいたミニキャットをくわえるんです
でも、エスペイの口にはさすがに大きすぎる獲物
すぐに落としては、またくわえたりしてるうちに 急転落下で・・おしまい


でも、今回はついにズッポリ 口の中に・・
吐き出すだろうと見ていましたが
いっこうに出さない・・・


詰まってる・・・・・・?


知らないよ!
どうにもできないよ!
無茶するから、自己責任だよ

と、飼い主が不安になったころ・・・・


エスペイは ゴックン した
とうとうミニキャットを丸呑みしました











唐突ですが
ワールドカップ、いよいよですね!



20140611183312fcb.jpg



まちで見かけました
大きな旗に通行人が自由に書ける寄せ書きです
ブラジルのスタジアムで揺れるのでしょうか?






輪になれ!曰本。











それじゃあ・・・・・











輪になれ!コリ-ズ。




201406121403071e2.jpg

(ちょっと、苦しい?)


















輪になれ!ちわわん。








2014061118484201b.jpg

(精一杯!)












ゴーーーーーール!!!
と叫びながら ポチッ!

にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
にほんブログ村











うちのベタさん、推定年齢3才と言ってましたが
ちゃんとスケジュール帳をチェックすると
ちょうど3年前の6月にショップから我が家に

その時も もうそこそこ大きくなっていたので
今は3才半くらいでしょうか?



半年前くらいから
餌を食べる量が減り
最近は 寝てばかり

20140605105857a3b.jpg


こんなふうに 底でじーとしています




耳が遠くなっているのかも・・
目も悪くなってるのかも・・・




以前はわたしが水槽に近づくだけで ヒヨヒヨ~~としっぽ振って寄ってきてくれたのに・・・
今は水槽を コンコンと叩いても・・・底でじっとして知らん顔
じれったくなって ドンドン! と叩いたら
急にびっくりして ガラスにぶちあたるように逃げ惑う





べっちゃん、すっかり じい様になったね





飼い主 じい様が起きてご飯に気づくまで待っていられない時もあり
ご飯がスルーになることも・・
起きてるダイミングであげないと ご飯が残ったままになっているのでね

でも、できるだけ食べさせて 元気でいてもらいたい
それで、最近使わなかった鏡を持ち出しました

寝ているじい様にコンコンと取り合えず合図を送ってから
じい様の近くに鏡を置く

すると
じい様のわずかばかり残ったファイティング魂に火がつく!らしい
ゆっくりヒレを広げだし・・・ゆっくり動き出す

そのタイミングを逃がさず
飼い主 水槽にへばり付いて ご飯の缶をじい様に見せる
じい様は これがご飯の入った缶だと承知しています

じい様は よし・・ とつぶやくと
水面に浮上
そして 若い頃より少ない量ながらゆっくりと食べる
毎日こんな感じの食事風景






でも、たまーに
珍しく泳いでいる姿を見かける


20140605140132a1b.jpg



じい様 今日は調子がいいんだぁ
飼い主も 調子が良くなる気がする








記念に じい様の大アップを撮ってみた



201406051409457e7.jpg




ほら・・・
魚でも長生きすると・・ほんとに 年寄りの顔になるね
人間のじい様みたい

頭のほうがゴツゴツと骨張った感じ
年老いたベタの特徴らしいです
実際やせてきてますね
目が飛び出したように写っていますが 実際はここまで出ていませんが、
病気ではないので心配しないで下さいね
じい様は子供の頃から 目が出ているんです





じい様 もっと長生きしておくれ・・・










事情があり、1週間くらいブログのアップをお休みさせて頂きます。
それはともかく、皆様のブログにも訪問できないかと思いますので
それをお詫びします。ごめんなさい。



じい様!起きて!ご飯を食べて!
せーーーの! ポチッ!
にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
にほんブログ村









4月22日に孵化したコリドラスジュリーの子供、名は1号
今日で42日目 2、6cm




生ブラインで大事に大事に育てた 記念すべき第1号
ブラインをあげる時は 細いスポイドで1号に振りかけるように


あまり高いとこからビューとすると
ブラインが舞ってしまいます
ので、そっと1号のそばに・・・







賢い1号は、だんだん自分からスポイドに近づくように・・




20140603191556a5c.jpg



頭をぐっと持ち上げて
効率よくブラインを食べるのね、やるわね・・1号!









そう、そう、そうよ・・・






20140603192049101.jpg




それにしても サテライトが苔まくっています
わたし史上最も美しくない画像になると思います
ああ、綺麗にしたい・・
でも、できません!
余計なことをしていると危ないんです


1号が異常に〈飛ぶ〉んです


サテライトの掃除にそこそこ大きいスポイドを使っているので
掃除の時には蓋を取らないと仕方がないのですが・・


とにかくバッタみたいに飛ぶんです
コリドラスって、こんな生き物でした?


ねえ、1号
確かに あなたの親も水槽の壁をまるで駆け上がるようにシューーーとダッシュするよ。
でもね、水面で止まるよぉ?
ねえ、1号 なんで止まれないの?
なんでそのまま飛びだしちゃうの?



そうなんです
危ないって、だいぶん前から細心の注意を払い掃除をしてたのに
3日前に 蓋を外すか外さないかのタイミングで 1号がジャンプ・・


スローモーションみたいに 1号が宙を舞うのをキャッチも出来ず
目で追いました
悲鳴をあげながら ぴちぴち跳ねる1号をつかもうとするも
1号がやっぱり小さいのと わたしが激しく動揺している為に
なんだか 手間取りました・・


サテライトに戻された1号も ドキドキしてるのがわかります
激しくえらを動かしていましたから・・



わたしはすっかり意気消沈




もしかして1号・・・死ぬ?
そんなことって・・・ある?







1号は大丈夫でしたよ
稚魚にとっては恐ろしい高さから落ちたのに
神様ありがとうございます


魚って、体の大部分が水分だから衝撃を吸収できるのでしょうか?
でも、飛びだしで 浮き袋が破損して死ぬ時もあるとか・・・
やっぱり 神様ありがとうございました







無事だった今日の1号です


もはや、スポイドにしゃぶりついています・・ね?
スポイドは1号の哺乳瓶ですね



201406031922450f8.jpg


でも こんなんで、いいんでしょうか?











1号はもうこんなに大きくなったのに・・ね?


20140603203347166.jpg



サテライトの掃除も怖いし
苔だらけだし
もう 1号を親のもとへ帰しましょうか?
1号が 親水槽に脱走し連れ戻されたあの日から・・・
ぼんやり 親水槽の方を見ているような・・・














急に暑くなり ちわわんもぐったり・・
体も溶けて写ってる・・
暑くても ちわわんはふかふかが好きなんです・・・

201406031925372ec.jpg










ポチッとするところはココです

にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
にほんブログ村



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。