上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






やらなくっちゃあ危ないかも!
とわかっちゃいるのに・・・

ショップから新しい魚を購入してきたのを・・

水あわせ後、
そのまま水槽にドボン・・
してませんか?(*_*;




これね、一度ひどい目にあうと
わかります。



かく言う私も、痛い目に合うまでは、
水合わせだけでドボンのくちでした(_ _)




4年近く前に、飼ってきたコリドラス4匹。
ショップでプラケにすくってもらったのを、
真剣にガン見チェック(いつもの儀式)をしましたが、
何の異常もなし。


それで、
水合わせ後に水槽にドボン。




それから3日後・・
なんだか新入りさんの体がけばだって見えて、よくよく見るとピロピロ寄生虫がついているのを発見!(◎-◎;)
コリドラスによく寄生する糸みたいに細くて短いあの寄生虫です。

この寄生虫、コリドラスにはポピュラーな寄生虫ですが、
ほって置くと、全身に広がりやがて衰弱死するそうです。
感染力も強いです。


確かにショップでは発見できませんでしたが、
まだ見えるレベルではなかったのでしょうね。


急ぎ全員チェックすると、早くも前からいたコリにも感染❗


ここから地獄でした(;_;)





結論を言いますと
有り難いことに全員生還しました!


でも、薬に弱いナマズゆえに、
トロピカルN規定量1/3での薬浴でしたが、
それでもあわや!という危ないシーンがありました。
薬で一時的にショック状態を起こしましてね・・
(長くなるので、この治療についてはまたの機会に。)


今思い出しても、
よくぞ全員生還できたな・・
と震えます(´`:)


ニ度とあんな思いはごめんです。
あれからは、新魚導入には必ずトリートメント水槽で様子を見るようになりました。





前置きが長くなりましたが、
新魚導入の際にトリートメント期間を持つ方が良い事は、
皆さんご承知ですよね・・。



わかっちゃいるけど・・・
トリートメント水槽は面倒?


・・・・


面倒?


・・・・


面倒なら
私だって嫌だわ。







簡単にできるんですよ!

簡単。楽勝❗




トリートメント水槽を常時動かしておくのは・・
毎週魚を買ってくる人ならともかく・・・
普通はなかなか続かないですよね?



はい。
そんな必要はないです。





保有している水槽の中でー番大きな水槽に、
常時これを動かして置いて下さい↓



水槽の右はしにずらり並んでいるスポンジフィルタ一です。


こんな風に水槽の角に設置できるコンパクトなスポンジフィルタ一もあります。↓
(撮影の為に電源OFFにしてますが、ONにするとブクブクになります)
30cm水槽に子魚数匹程度のトリートメントなら、これひとつでも濾過OKかと。





うちの場合は外部フィルターがメインなので、
これらのスポンジフィルターをひとつくらい持ち出しても、
濾過に影響はありません。

余剰分として、ひとつスポンジフィルターを動かしておけば、
魚を新規導入の時以外にも、
急に隔離が必要になった時などもスムーズに事を運べます。







新魚を迎える前日に・・

30cmの水槽(プラケでも可)なら、
アクアをしてる人の家なら 1個くらいは転がってますよね?

その水槽に、飼育水2/3とカルキ抜きした水を1/3入れて、
ヒーターオン。

あとは、水槽に予備として動かしていたスポンジフィルターを設置すれば、
あっという間にトリートメント水槽の出来上がり❗

バクテリアがたっぷりついた
スポンジフィルターを入れる訳
ですから、水質の心配もなく
ゆっくり観察できます.




お気づきだと思いますが、
私はトリートメント水槽に薬は使いません。

何か病気が潜伏していたとしても、
それが何だかわからないのに何の薬を?

何らかの病気が出たら、
その時にトリートメント水槽に薬を入れて治療すればいいわけですし
(と、私は思う)

最初から薬を入れないのは・・
慣れない環境につれてこられた魚に余分なストレスを与えたくないためです。
どんな薬でも、魚に全く無害な薬はないと言われてますよね。



うちのトリートメント水槽では、
まず魚にゆっくり休んでもらいます。
トリートメント水槽はおもてなし水槽です(^-^)


トリートメントの基本は2週間。
病気が潜伏していたら、一番発病しやすいのが翌日~1週間らしいです。
2週間トリートメントして問題が起きなければ、
まずまず大丈夫との意見が多いので、そうしています。

この期間に問題が発生したら、
もちろん随時対応です。
(幸い、薬の出番は一度もありませんでしたが。)

幼魚なら、引き続き1カ月くらいはそのまま育てます。
しっかり餌を食べれるように。


バクテリア付きのスポンジフィルターを入れてるので、
トリートメント水槽の水替えは普通の頻度でよいので、
魚の体にもやさしいですよね。

(本水槽から100%水をもらってきても、
フィルターなしでは水の傷みは結構早いですからね)





トリートメント水槽での薬の使用の有無等、
考え方は色々あると思いますが、
皆様の考えるベストな方法で新魚導入が楽しいものとなりますように(_ _)





熱帯魚飼育の長い皆さんには、
あたり前の内容ですみません
^_^;


引き続き、勝手ながらコメント欄は
しばらくお休みさせて頂きますm(_ _)m


にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
にほんブログ村





スポンサーサイト





久しぶりの更新となりました。


もちろん、忙しすぎて余裕がなかったからです。





でも、うれしい事があったので
ちょっと更新しました。






例のコリドラスのおチビちゃん
元気ですよ~!!




そしてね・・・





自然孵化したあと、
ひとりでサバイブしていたミニミニおチビちゃんがね・・・・






ほんとは・・
心のどこかで・・・

もういなくなってるのでは・・(´`:)




と、思っていたのです。



あれから一度姿を見かけたきり、
全然見かけなくなったのでね
。。。









それがね・・( ´艸`)






ほれっ!!








出てきましたよ!!













立派にひとりで大きくなってました。








ねっ!





右が先に孵化した子。
自然孵化後10~14日程度で発見し、
2週間ほど保護して餌をあげた後、放流しました。


左の子は、右の子を保護する時にたまたま見つけた孵化直後の子でしたが・・・
飼い主、思うところがあり保護しなかったので、
自分でサバイブしてきた子です。



2匹は10日から2週間程度、孵化した時期がずれていますが、
今やあまり差は感じません。


 


「白コリお姉さん!2匹が一人前になるまで、
 教育よろしくお願いしま~す❗」









この子達の住んでいる水槽の全景ですよー。












真ん中あたり








おしまい。








いつもコメントを頂き、ありがとうございます。
はなはだ申し訳ありませんが、
これから年内さらに忙しくなります。
頂いたコメントへのお返事が確実に遅くなると思いますので、
しばらくコメントを頂くのを控えさせて頂きたいと思います。
身勝手なお願いで申し訳ございませんm(_ _)m




にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
にほんブログ村









自然孵化したばかりの
ノミのように小さなコリドラス稚魚を偶然見つけるも・・ 

あえて保護せず・・


がんばって自力で生きてみよ!
と思いを託して突き放したものの・・



やっぱり気になるよねー(´`:)



あれから約2週間かぁ。。


孵化して2週間程度の子は、
まだなかなか探してみつかるサイズじゃないです。


しかも、彼らは隠れてるわけですから。


 

でも、ラッキーにも目の前で
動く瞬間が!!



写真を撮れました。





石の隙間でしっかり生存していました!


なんともうれしい瞬間。




「ちょっと待っててね」

と、親の食べてる小粒エサを指でつぶしてパウダ一状にして、
スポイドでふんわりと稚魚の付近にまきました。

稚魚がそれをついばんでいるのが見えました(^-^) 


ちょっとしたエールです。








一方、サテライトに保護していた稚魚ですが・・・


さらに小さな子が保護なしに
親コリと一緒に生きてるのだから・・



「君ももうひとりで生きれるよね!?」
と、実は先日思いきって水槽に合流させました。



保護していた期間は2週間程度。
人工飼育した歴代の稚魚より
かなり早い乳離れです。
今まではたっぷり2カ月はお世話しましたからねー。
  
何度目かの人工飼育で、
飼い主じょじょに大胆に(大ざっばに?^_^;)

現在、孵化から1カ月程度でしょうか?
2cm弱ですね。

ショップではまだ入荷されない
サイズですね?
購入するのもちょっと躊躇
するサイズです。

でも、この子はこの水槽で生まれた子ですから!!
不安はありません(^-^)




ほら、とっても元気!





水槽に合流直後は大人コリが近ずくと距離をとっていましたが・・
2、3日するともう群れの中に入っていました。


この子にとって、もう大人コリは危険ではないと認識できたようですね。


まだまだ小さいですが、大人コリと一緒にいても、
少しも不安を感じません。

大人コリが気付いていない訳ではありません。
小さい仲間が加わったことに
気付いているように思えます。





この子が大人コリに混じって懸命に餌を食べてる様子を
動画に収めました。(水槽の底近くのガラスがコケていて
稚魚が見えにくくてすみません*_*;)


小さなカラシン用粒餌をスポイドであちこちにまいています。

水草の根の際や、石や流木の
付け根のあたり。
稚魚が潜みそうなところに
少しずつまいています。
  










にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
にほんブログ村














自然繁殖したおちびちゃんコリを見つけて、
保護したのは12日前。







もう立派なコリドラスになりました。





この姿から考えると、
保護した時は、既に孵化から
1週間から10日は過ぎていたようですね。






そして、先週の水換えの時・・

こないだ見つけたのに保護しそこねた、
孵化したばかりらしい超ミニミニおちびちゃんを探したのですが・・


見あたらない・・。



仕方ないよね。
もう食べられたかもしれないし
・・・。



意を決して、プロホース。

流木や石の根元は触らないようにして、
血が出る程まなこをギンギンに見開いて・・・


シュポシュポ




しばらくシュポシュポしてると
・・・・



シャシャシャシャ--------
と、走るおたまじゃくし!





あら~~!生きてたのね~!



ちょうど12日前に保護したおちびちゃんと同じくらいの大きさのおたまじゃくし
(いえ、コリ稚魚)

きっと、こないだ見かけた子だよね~!!






しばらく考えたのだけど・・




このまま放っておいても育つんじゃないかな?・・



人の手を加えないでも自然に孵化したように、
ひょっとしたらそのまま自然に大きくなるんじゃないかな?!



と、考えだすと

超ミニミニおちびちゃんが
ミニミニおちびちゃんになって・・
そして・・・

ある日、もう隠れる必要のなくなったおちびちゃんが、
大人コリの横にちょこんといるのを見つけた瞬間の嬉しさを想像して、
ドキドキしてきた。





よって、保護しませんでした。



自力で頑張ってちょうだい❗
きっと君ならできる!!






そして今日。
またチョロチョロ-------
としてるのを見かけました!



あら?こないだの子かな・・?




ひょっとして・・何匹かいるの??!!



あぁ~~~
おちびがあちこちでピョコピョコ~~~

そんな想像でひとりほくそ笑む






あれっ?!
またっ!!!
土管の下に!!!







じ~っと見てると・・







ヤマトだったわ(-_-;)







にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
にほんブログ村













今日は恒例の週1の水換え日。
 

でも・・・・
ちょっと気が重い。




実は、4日ほど前の朝・・
外部フィルターの吸水パイプにつけてある
スポンジの付近で・・



チョロチョロ一一




ん!?




目をこすって、
またじーっと見てると



チョロチョロ----




あれっ!?
ベイビー?!!





見覚えのあるあなたは、
トリリネベイビーね!

(だって、いつもTポジしてるのはトリリネさんだけだし・・)


 

一目で、孵化してからもうしばらく経っているとわかりました。



う~ん、このまま成長できるかな?

もうコリドラス達の口にひとくちで入る
サイズではないけど、
プレコの口には、まだすっぽりだね。


捕獲してあげたいけど、
朝の慌ただしい時間に大捕り物
をしている余裕はないし・・。




というわけで、その朝はスルー。
帰宅後探してみても見つからず。

ああ、食べられちゃったかな・
・・・





ところが、
翌日また同じ場所で発見❗

 
この子は、どうやらこのスポンジをねぐらにしているようです。
確かに、このスポンジにはこの子の餌になるものが色々くっついていそう。
ガラスとスポンジの隙間は絶好の隠れ家にもなるしね!
がんばってきたんだね~(^-^)


これはもう、すくわない訳には
いかないでしょ〰!



と、格闘するも・・
格闘するも・・・・逃げられる。



ちょっと諦めモードになりました。

このくらいの稚魚をすくうには
細心の注意を払わないと、乱暴にネットですくおうとしたりすると・・
傷つけてしまいます。



まあ、ここまで元気できたのだから、
このままでいいや・・と。
いや、きっとその方がいいんだ・・と。




その流れの今日です。

憂鬱だったのは、この子を砂掃除のプロホースで
うっかり吸い出してしまわないかと心配だったから。


さらに不安になったのは、
あのスポンジのまわりに今日はいないってこと。



危惧していても仕方がないし、
始めましたよ、プロホース。
目をギンギンに見開いて❗



そしたら!
水槽の隅っこで発見❗❗




ほらっ!見える?





OK、拡大ね。







この後、苦労しましたよ。
あなどれません、稚魚の遊泳カ。

でももう、
すくわなきゃ~というスイッチが入っています。




そして、つ・い・に
すくいました。




この子、やたらチョロチョロ動くので
写真がとれない!



こんな時は動画ね。
ほい。





ほんと、落ち着きがない子。





静かにさせる為に、餌をパラパラ~。
このサイズなら、カラシン用の
餌もたぶん食べれるだろうと。



おおっ!
食べていますね。


おとなしくなりました。







こうして、また何度目かのベイビーのお世話が始まりました。

トリリネファミリー、
またも増殖中❗





☆実は、この子を捕獲後、もっともっと小さい子を発見❗
昨日か今日孵化したばっかりでは?というサイズです。
でも、どうしても捕まえられません。
仕方ない・・少し大きくなるまで自力でがんばって!

来週の水換えの時、またチャレンジするからね!





にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
にほんブログ村








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。